« 車で四国 | トップページ | メタルインレタの貼付2 »

メタルインレタの貼付

181系気動車のナンバーは、形式部分と番号部分を別々に貼り付けるようになっています。

貼付にあたっては、このように切り出さねばなりません。
Dsc07858


これを別々に貼り付けますと、番号部分を貼り付けたときに、形式部分の「-」がはがれてしまうことがありました。一旦「-」がはがれると、この部分だけ貼り付けるのは至難の技で、結局全部やり直しとなってしまいました。また、数字が曲がってしまったり、高さが揃わなかったりということも、ままありました。

ところで、TOMIXのメタルインレタの場合、裏の紙が表のビニールに密着していて、ちょっとやそっとでははがれないようになっています。そこで、裏の紙が付いているうちに貼り付ける番号を並べ、その上にメンディングテープを貼って、高さとか曲がりが出ないようにできるか試してみました。
Dsc07859
Dsc07861


メンディングテープを車体に貼り付け、位置関係をチェックします。これなら、納得のいくまで修正が可能です。
Dsc07862


若干番号部分の「8」が曲がってしまいました。
でも、別々に貼り付けるよりは、はるかに簡単にできました。
Dsc07863

ED75のナンバーはうまく貼れる自信がなくて、そのままになっていましたが、これなら成功しそうです。

|

« 車で四国 | トップページ | メタルインレタの貼付2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15500936

この記事へのトラックバック一覧です: メタルインレタの貼付:

« 車で四国 | トップページ | メタルインレタの貼付2 »