« 103系ATC車中央線色 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる8 »

再生産されたEF81で試してみる7

光硬化パテで窓部の隙間を埋めまてみました。

まず、一箇所、どんな具合になるか試してみました。

液状のため、毛細管現象によって、パテが隙間に流れていきます。
硬化すると、ちょっとやそっとでは窓が外れなくなりました。


Dsc07952
Dsc07951
Hゴムの縦の部分を削っていなかったので、一旦窓を取り外しました。


Dsc07953
あらためて、窓を組み込みました。

埋め方としては、最初にHゴムを削り、窓を所定の位置にはめ込んでしまってから、パテを流すのが良いと思われます。

続く

|

« 103系ATC車中央線色 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる8 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15678609

この記事へのトラックバック一覧です: 再生産されたEF81で試してみる7:

« 103系ATC車中央線色 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる8 »