« 再生産されたEF81で試してみる7 | トップページ | 年金支払済の証明 »

再生産されたEF81で試してみる8

パテ埋めの工程です。

Dsc07956
Hゴムの縦の部分が残っています。これをまず削ります。


Dsc07957
マイクロナイフで削り取りました。


Dsc07958
窓ガラスをセットします。


Dsc07959
パテを爪楊枝にとって、隙間に流し込んでいきます。
はみ出していますが、綿棒やティシュで簡単にとれます。
この際、電気スタンドを消しておかなければならないことは、言うまでもありません。


Dsc07960
隙間を埋め、はみ出したものをふき取りました。
判りにくいですが、これでも埋まっています。
パテに流動性があるので、固まるまでの間に表面が平らになってくれます。

けっこう扱いやすいパテです。

続く

|

« 再生産されたEF81で試してみる7 | トップページ | 年金支払済の証明 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15678961

この記事へのトラックバック一覧です: 再生産されたEF81で試してみる8:

« 再生産されたEF81で試してみる7 | トップページ | 年金支払済の証明 »