« 鉄コレレイアウト2 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる5 »

再生産されたEF81で試してみる4

EF81 300のレストアは、少しずつ進んでおります。

今日は3つ目の窓の拡張作業。

Dsc07938
まずは、Hゴムのモールドをガイドにして、デザインナイフをあてます。


Dsc07939
力を入れすぎて刃先が滑らないよう気をつけながら、デザインナイフで溝を彫っていきます。
4,5回彫りますと、Hゴムが車体からはがれてきます。


Dsc07940
少し力を入れて、上のHゴムを車体から切り離しました。
下のHゴムも同様に切り離していきます。


Dsc07941
横方向は、窓ガラスよりも開口部の方が大きいので、Hゴムのたての部分は残しておきます。


続く

|

« 鉄コレレイアウト2 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる5 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

頑張ってらっしゃいますね。
私も同じこと考えてましたが、結局実行せず(;´Д`)ノ

養生をせずに工作されているようですが、各種
テープ(出来たらマスキングテープより厚めの
セロテープの方が良いです)等で、傷がついては
困るところを養生しておかれた方がヨイかとー。
既に工作終わってるかもしれませんが(汗

そんな私は先週買ったKATOの赤熊の手摺すら付けるヒマがございませんorz

投稿: JGAA | 2007年7月 3日 (火) 午後 06時31分

こんばんわ。

養生するマメさがあればいいんですが、根がズボラなものですから、保護策をとらずに加工をしてしまう毎日なのでした。

しかし、今後はセロテープを貼ることを心がけようと思います。


それでは。

投稿: e231green | 2007年7月 3日 (火) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15630914

この記事へのトラックバック一覧です: 再生産されたEF81で試してみる4:

« 鉄コレレイアウト2 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる5 »