« TOMIX6210車両ケース8両用 | トップページ | どしゃぶり »

コントロールボード

 レールを電気的に直結しないと走らないだろうと思っていたLGBですが、

レール踏面を磨いたらスムーズに走ってしまいました。

 芝生に直接敷いていたときは、10mほどの距離でもひどい電圧降下を起こして立ち往生。

 古い線路は直結しなくちゃダメ、と思っていましたが、とんだ思い違いでした。

 炎天下、汗だくになりながらしたハンダ付はなんだったのでしょうか・・・・・・


 回復の理由は、線路をつなぎなおした際に、

皮膜がこすれてレールとジョイナーの金属面が接触するようになったからではないかと。

 だとすると、数週間でまた電圧降下をおこすのでしょうか。

 まあ、そうなったらそのとき考えるとして、

今日は、フィーダーをつけてエンドレス運転ができるようにしました。

 仮配線で、1列車しか走らせられませんが、結構楽しい。

 楽しくて、写真を撮り忘れました。


 ところで、今回の庭園鉄道の路線図は下のとおりで、

9ないし10個のセクションに分かれ、ポイントのスイッチも8つか9つとなります。

 Control
 室内のレイアウトなら何も悩まないのですが、

庭園鉄道では、運転するたびにコントロールボードやパワーパックを撤収しなくてはなりません。

 動力とポイントマシンで20回路。それに建物の室内灯関連。

 電車のジャンパケーブルのようなものでもないと、コントロールボードに接続するだけで日が暮れてしまいそう。


 どう解決するか。

 秋葉原ならジャンパケーブル、あるでしょうか?

 それから、パワーパック。

 今日はスターターセットに付いていた、12V,1Aのパックで走らせましたが、

ライト類が多い列車では、カーブ区間で止まってしまいます。

 とりあえず、KATOのKM-1×2,KC-1で4Aのコントローラーは用意できますが、

できれば、専用のパックが欲しいところです。

 ただ、専用のパックって、24V10Aとか30Aとかいう容量。

これだと自動車のバッテリーと変わりません。


 5歳の子供のいる家ではちょっと怖いです。

|

« TOMIX6210車両ケース8両用 | トップページ | どしゃぶり »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

パワーパックですが、私も同じ状況で、昔のTOMIXのパワーパック12V 3Aを使っていましたが、RhBの大型電気機関車はノロノロとしか走らず、24V10Aのパワーパックを買いました。その結果、機関車も嘘のように力強く走っています。最近スターターセットに付いている24V1Aのパワーパックを手に入れて使っていますが、機関車だけなら問題ありませんが、客車を4両(うち3両が室内灯付き)を引かせるとカーブで止まってしまいます。

投稿: kazu | 2007年8月22日 (水) 午前 08時49分

KAZUさん、おはようございます。

24V10Aのパック。あこがれます。

うちの線路はR1のカーブが主体なので、機関車だけでも減速してしまいます。

私もほしいなあ。


ところで、外国製の場合、コンセントが違ったり、AC110Vだったりするみたいですが、無改造で使えるものなのでしょうか。

それと、フルスロットル状態で線路を触ると、ピリッときますか?

投稿: e231green | 2007年8月23日 (木) 午前 06時46分

確かにAC110Vだったとも思いますので、24V10Aという仕様が一割減位になっているのかもしれません。コンセントの形状はアースがあるので、3本になっていますが、二股の延長コードの端部を使えば問題なく差せます。ホームセンターで、3本の差し込みを2本に替えるアダプターも売っていますので、そんなに心配入りません。
フルスロットルはまだしたことありませんね。このパワーパックを使うと1/3位までスロットルを上げるとRhBの大型機関車に客車を数両引かせても、かなりのスピードがでます。これ以上でR1を通過するのは結構勇気がいりますね。でも、Nゲージでもピリッときますから、おそらく感じるのでしょうね。今度やってみて、報告します。

投稿: kazu | 2007年8月23日 (木) 午前 08時02分

こんばんわ

>このパワーパックを使うと1/3位までスロットルを上げるとRhBの大型機関車に客車を数両引かせても、かなりのスピードがでます。

この一言に勇気を得て、KATOのKM-1を2台つなぎ
 12V 4A
で試してみました。

結果は、ライトはきちんと点灯するものの、スピードがいまいち。

ジョイント音から判断すると、

実物換算で40Km/hくらいのスピードがMAXです。

そのうえ、あろうことか、2台あるKM-1のうち1台のスイッチを切っても、スピードもライトの明るさも変わらない。

要するに4A出せるパックでも、2Aくらいしか流れていないということですよね。

やはり納得できるスピードを出すには18Vくらいの電圧は必要なんでしょう。

私も、G用パワーパックの導入を考えようと思います。

投稿: e231green | 2007年8月23日 (木) 午後 10時37分

tomixの12V3Aでも同じ状態でした。私のブログでコメントを頂ける方がHOゲージ用のパワーパック16V3Aを使っているのですが、最近、RhBのGe4/4Ⅲを導入してやはりゆっくりしか走らないと言われていました。手持ちのパワーパックの出力具合が分かりませんが、動画を撮ってみましたので参考にしてください。1/3位のスロットルでGe4/4Ⅱと室内灯付きの客車が結構なスピードで走るのが分かると思います。
http://videocast.yahoo.co.jp/video/detail/?vid=288230376151842540

投稿: kazu | 2007年8月24日 (金) 午前 12時40分

R1主体の線路構成ですから、それほどスピードはいらないんですが、

直線区間ではやはり、100Km/hくらいの感じで走らせたいです。

真剣に導入を考えようと思います。

ところで、パックについている2本のインジケーターは

それぞれ何を意味するものですか。

投稿: e231green | 2007年8月24日 (金) 午後 07時21分

2本のインジケーターですが、右がボルトで20Vまで、左がアンペアで100%までの表示です。ですから、動画を見ると12V2A位しか出ていないことになりますが、そのくらいの出力のパワーパックとは全然走り方が違うんですよね。もしかしたら、少し表示の誤差が多いのかもしれません。

投稿: kazu | 2007年8月27日 (月) 午後 12時36分

kazu様、ご回答ありがとうございます。

確かに私のパックのフルスロットルとは違う走り方ですね。

KATOやTOMIXのパックは脈流だと聞いたことがあるのですが、その関係でしょうか。

昔のレオスタットのパックだと快調に動くのかもしれませんね。

私も、Kazu様が購入された物を買いたいと思います。

ご購入は、Sさんの通販店でしょうか。だとしたら私も利用したことがあるので相談してみようと思います。

投稿: e231green | 2007年8月27日 (月) 午後 10時22分

Gゲージの通販で有名なOimaさんですね。私も同じようにパワーパックで悩んでいて、Oimaさんに相談したところ、このパワーパックを紹介してもらいました。1ヶ月くらい待ちましたけど。

投稿: kazu | 2007年8月28日 (火) 午前 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16194666

この記事へのトラックバック一覧です: コントロールボード:

« TOMIX6210車両ケース8両用 | トップページ | どしゃぶり »