« 115系をいじる2 | トップページ | 115系をいじる4 »

115系をいじる3

色差しの第1歩は車体の分解ですが、クハ115の窓パーツは屋根とライトユニットにがっちり固定されています。

まるで知恵の輪のようです。

無理のない分解組み立ての方法をようやく見つけましたので、ご紹介です。

Dsc08115
まずは、車体と床板を取り外します。これは、車体のすそを広げて後に引き抜けば簡単に外れます。
他の先頭車と同じですね。


Dsc08116_2
窓パーツ外しの第一歩は、屋根のつめを外すことです。
矢印で示した後部のつめをドライバーでやや内側に押して外します。


Dsc08117
屋根後部が持ち上がりました。
しかし、屋根はまだ外しません・・・というかこのままでは外れません。


Dsc08118
屋根は後にスライドさせて爪を外すようになっています。
矢印の部分で、屋根のつめが窓パーツのストッパー部分にぶつかっていて、屋根を後にスライドさせられません。
窓パーツを内側に湾曲させて、屋根のつめが窓ガラスパーツにあたらないようにします。


Dsc08119
屋根パーツを後にずらして、屋根を取り外します。


Dsc08120
窓を外します。


組み立てるときは、逆の順番にすると、Hゴム部分の塗料がはがれにくいようです。


続きはこちら

|

« 115系をいじる2 | トップページ | 115系をいじる4 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16011331

この記事へのトラックバック一覧です: 115系をいじる3:

« 115系をいじる2 | トップページ | 115系をいじる4 »