« 配線作業4 | トップページ | 配線作業6 »

配線作業5

昨日は、建物側のウオールボックスの電線にコネクターを付けました。


Dsc08526_3
ボックスの中は電線だらけです。


Dsc08527_2
まずは、接続端子です。これを圧着工具で取り付けます。


Dsc08528_2
端子に電線を差し込んでから圧着工具で締め付けるというのが一般的な手順なのかもしれませんが、

圧着工具で挟む部分の位置決めをしている間に電線がずれてしまって芳しくありません。

むしろ、最初に位置決めをして、工具で挟んでから電線を差し込むほうが、簡単でした。


Dsc08529_2
こんなふうに取り付ければOKです。

このとき、電線の被膜もいっしょに挟んでおくこと。

挟んでおかないと、コネクターを引っ張ったときに電線が抜けてしまいます。


Dsc08530_2
コネクター本体に差し込みました。
おくまで差し込むとパチンと音がして抜けなくなります。


Dsc08531
この作業を10回繰り返して、動力系の配線にコネクターを取り付けました。

ポイント系は、動力系が一応完了してから手をつけます。


そろそろ外が明るくなってきました。
これから、レンガ側の接続作業をしてきます。

|

« 配線作業4 | トップページ | 配線作業6 »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16540841

この記事へのトラックバック一覧です: 配線作業5:

» 【 工具 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
工具に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 午前 06時58分

« 配線作業4 | トップページ | 配線作業6 »