« 売店とベンチとフィギュア | トップページ | MOB LOCO,SOUND »

サウンドユニットを載せる

先日購入したサウンドユニットを載せてみます。

Dsc08678
箱を開けると、四角いサウンドユニットと接続のためのコードが入っています。

Dsc08670
説明書では、搭載する位置を決めたら、付属のコードを必要な長さにカットするよう書いてあります。

しかし、なにぶんにも始めてのサウンドユニットですので、あんばいが判りません。

失敗しても良いように、手持ちのコードをリード線として使用することにしました。

リード線の一方をサウンドユニットに接続し、他方の先をハンダで固めます。


Dsc08671
製品に付属していたコードの一端のコネクターに、ハンダしたリード線を差し込みます。


Dsc08672
車体本体にコードを接続します。

説明書では、集電シューへのコードかマルチパーパースソケットに接続するよう指示してあります。

マルチパーパスソケットというのは、たとえば牽引する客車の照明のために電源を供給するソケットで、妻板についています。

さて、接続先はわかったものの、どれが接続すべき線なのかさっぱりです。

困り果てながらも、基盤を見ていたら、

台車からやってくる4本のコードが接続されたそばに、ピンが4本立っており、モーターとか書いてあります。

そこで、真ん中の2本に接続してみたところ、音が出ました。

このまま使い続けて不都合が出るか出ないか、はっきりとは判りませんが、

ここを接続地点としました。


Dsc08679
スピーカーなどは、DCCのデコーダー搭載場所である、床下機器の中に、

製品添付の両面テープで搭載しました。

走らせて見たところ、ボリュームをいっぱいに上げてもあまり大きな音がしません。


床下機器に穴を開けて、下向きに取り付けるほうがよいかもしれません。


ビデオ撮影したかったのですが、テストランが出来るころには日が暮れてしまいました。

明日にでもアップしたいと思います。

|

« 売店とベンチとフィギュア | トップページ | MOB LOCO,SOUND »

130 車両 Gゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16749983

この記事へのトラックバック一覧です: サウンドユニットを載せる:

« 売店とベンチとフィギュア | トップページ | MOB LOCO,SOUND »