« トンネルを作る | トップページ | 個人輸入をしてみました »

トンネルを作る2

昨日は、ご主人の亡くなられた模型店の在庫整理のお手伝いに行くはずでしたが、

子供を見ていなくてはならなくなり、お手伝いはご容赦いただきました。


時間ができたので、トンネル作りを進めます。

Dsc08637
まずは線路敷の周りを10cm掘り下げます。

レンガの厚みが10cmですので、レンガ一個分掘り下げることになります。


Dsc08638
昨日作成した、U字溝上のスタイロフォームです。

Dsc08639
掘り下げた部分に設置してみました。

レンガ一個分下がって、トンネルの高さは27cmとなりました。


Dsc08643
Dsc08644
列車を通してみます。

ディーゼル機関車には、ありあまる高さですが、

パンタグラフ付車両には、ぎりぎりの高さであることがわかります。

Dsc08645
問題なさそうなので、水性塗料のグレーを吹き付けました。


Dsc08646
塗料が乾いたところで、線路上に設置です。

やはり、グレーに塗ると落ち着きます。


Dsc08648
Dsc08650
トンネルの左右に土を高く積んで、景色を分断する地形を作成しました。


トンネル工事の前、懸案のビデオをとりました。

遠くから見るとゆっくりに見える列車も、近くで撮影すると結構なスピードです。

|

« トンネルを作る | トップページ | 個人輸入をしてみました »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

トンネルは魅力的ですよね。ウチも残土がいっぱいあるので、いつか山を作って、トンネルをと思っています。
動画、待っていました。結構なスピードですね。ちょっとヒヤヒヤしました。これだけの速度でも安定しているのは路盤の精度のあらわれですね。

投稿: kazu | 2007年10月 8日 (月) 午前 09時11分

トンネルは、出入り口のポータルを作りたいですね。

列車のスピードは、至近距離で撮影したので、ぶっ飛ばしているように見えますが、それほどでもないんですよ。

それにGゲージの機関車はかなり重いので、そ簡単に重心が逸脱することはないようです。

KAZU様も、まずは直線区間でお試しください。

投稿: e231green | 2007年10月 9日 (火) 午後 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16690089

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルを作る2:

« トンネルを作る | トップページ | 個人輸入をしてみました »