« 客車の補修 | トップページ | 個人輸入が滞りました »

個人輸入をしてみました3

今日は、この前組み立てた売店のベースの製作です。

用意したのはevergreenのプラ板
12.7mm角のタイルがモールドされています。
Dsc08688


2枚あれば足りるだろうと思っていましたが、Gゲージではそうはいきませんでした。

1枚が、152mm×304mmの大きさですが、これを3枚使用することになりました。

未塗装の段階ですが、こんな感じです。
Dsc08687


ここまで進んだところで、チャイムが鳴りました。

待ちに待っていた宅配屋さんです。

Dsc08689
このまえサウンドシステムとベンチを買ったお店から、第2弾の到着。

こんどは箱がでかい。

でかいと思うのと同時に、送料に対する不安がじわり。

しかし、中身を見る誘惑は、不安など吹き飛ばしてしまいます。いそいそと、箱をあけます。
Dsc08690
新聞が緩衝材がわりです。

前々回のように本当の緩衝材を使ってくれると、オークションのときに使えます。

しかし、新聞は始末が悪い。

くちゃくちゃに丸められたものを広げて、たたんで紙回収の日に出せるようにしなくてはいけません。

少しくらいならお金を払っても、本当の緩衝材を使ってもらうほうがありがたいです。


中身は、
Dsc08692
アルプス地方の家、丸太で作った椅子とテーブル、自転車置場そして駅の柵。

アルプス地方の家は、ローゼンバッハ信号所付近の整備用。

自転車置場などは駅付近の小物として使います。


ひととおり、中身を見て満足すると、再び送料のことが気になります。


まず、送付してもらった商品の重量は、12.2キログラム

なんか高そうですね。

で、レシートをみると  

$122.01

約15,000円くらいでしょうか。


今回もDHLの3DAY EXPRESSというので頼んだんですが、予想以上の高さ。


重いものを頼むときは、送料に気をつけなくてはいけないですね。

|

« 客車の補修 | トップページ | 個人輸入が滞りました »

130 車両 Gゲージ」カテゴリの記事

コメント

送料15000円は辛いですね。そんな重くは思えないのですが。でも、日本で買えないものだから仕方ないですね。駅前が賑やかになりそうですね。

投稿: kazu | 2007年10月19日 (金) 午後 12時24分

写真に撮るとあまり大きく見えませんが、
山小屋の箱は、縦横がローゼンバッハの信号所の箱と同じで厚さが2倍くらいです。

諸先輩方が、注文時に送料を確認しておられた意味がよく判りました。

投稿: e231green | 2007年10月20日 (土) 午後 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16800970

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入をしてみました3:

« 客車の補修 | トップページ | 個人輸入が滞りました »