« Alpine House | トップページ | ホームページを作ってみました。 »

土木工事

土がむき出しになっていた周回部分は、花壇を中心に整備しました。

Dsc08753


Dsc08757


Dsc08758


レンガはコンクリート用の接着剤で貼り付けたものです。

2段積みくらいであれば、これで十分なようです。

このあと、土の部分には石を撒いたり、レンガをならべたりします。


続いて駅付近の整備
Dsc08754

Dsc08755


先日仕入れたフィギュアたちも乗客になりました。

駅舎に連なる1番線は、ちょうどよい人数になってきました。

2番線は配線の処理も含めてこれからです。

|

« Alpine House | トップページ | ホームページを作ってみました。 »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

お買い物のペースも凄いですが、作業も凄いペースですね。レンガ等でとてもセンス良く仕上げられ、とてもいい感じですね。

駅も賑やかになって、うらやましい限りです。この人形は固定されているのですか。

投稿: kazu | 2007年10月30日 (火) 午後 12時34分

kazu様、お返事が遅くなり失礼しました。

せっかちな性格ゆえ、始めたらある程度まとまるまで止まらなくなってしまいます。

というか、止まったら最後、限りなく放置の状態になってしまいます。

ヒガハスしかり。

鉄コレモジュールしかり。

庭園鉄道も、土の露出部分を処理すれば一区切り。

これからは、自然とペースも落ちるでしょう。


花壇は、レンガを積んだのでなく、最初からレンガを接着してあるパーツを接着剤で貼り付けただけの手抜き工法です。

便利なものがあるものですね。

人形は、プラ板の足をつけて置いてあり、雨が降りそうになると撤収しています。

投稿: e231green | 2007年11月 2日 (金) 午前 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/16907967

この記事へのトラックバック一覧です: 土木工事:

« Alpine House | トップページ | ホームページを作ってみました。 »