« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

停車場?

Dsc08944_2
POLA製のGゲージ用ストラクチャー、Stopping point 、停車場です。

ローゼンバッハ信号所を停車場に昇格させるべく導入しました。

モデルは、箱の大きさが30Cm×20Cm×6Cmですから、Gゲージとしては小さなキットになります。

Dsc08945_2
箱を開けると、パーツ類が無造作に突っ込んであります。

こういう状態で梱包されているので、細かいパーツなどは輸送の途中でランナーからちぎれて、箱の中に転がっています。

でも、ランナーから外れた小パーツが、使えないほど破損しているということは皆無です。まあ、個人輸入ですから止む無しといったところです。

Dsc08946_2
説明書は、このように絵だけですから、ドイツ語が判らなくても困りませんし、判ったところで大して役に立ちません。


Dsc08947_2
ドイツのストラクチャーの良いところは塗装済みであること。

部品をランナーから切り離して接着するだけで見映えがします。


Dsc08948_2
1時間ほどで完成しました。

レールバスがにあいそうな停車場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO HO D51

前回出品したD51が好評でしたので、もう1両のストックを出品いたします。

KATO 1-202 HOのD51標準型です。

2001年3月の新発売の際、改造用に購入した物ですが、何もしないまま現在に至っています。

したがって、テストランのみで、快調に走行します。

パーツ類は未開封で揃っています。

Dsc08943


Dsc08941


Dsc08942


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAB CONTROL-77

Dsc08926
Dsc08927


これが何だか判る方は、相当のベテランモデラーです。

キャブコントロール77という製品で、アメリカ製。

1977年ころ日本でも出回りました。30年前ですね。

当時のNゲージの車両は、ラピッドスタートが当たり前で、

レオスタット(スロットル)をひねってもピクリとも動かず、

線路のそばをたたいてやると、脱兎のごとく駆け出すものばかりでした。

ところがこのコントローラーを使うと、本当にスローが効いて、びっくりしたものでした。

DC12~18Vを入力すると、パルス電流が発生するようになっていて、瞬時のオンオフによりスローか゛効いているように見えたのだったと思います。。

また、つまみを回すのでなく、レバーをひねると、

コントローラーが電圧・電流を調整する仕組みも、当時は非常に目新しいものでした。


私も30年前に購入してしばらく楽しませてもらいましたが、

あるときDCとまちがえてACを接続してしまい、一発でおしゃかに。

新しいものを探したのですが、すでに市場からは姿を消していました。


この前の土曜日、ご主人の亡くなられたお店の整理のお手伝いに行ったら、これが出てきました。

なんとも懐かしいこと。

もう売り物にはならないので、頂戴してきました。


まだ、電源に接続はしていませんが、動くかなあ。

これから、ちょっと試してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オハフ61を仕上げてみた。

鉄道博物館にはまだ行っていませんが、そのそばにある「あすかMODEL」には、時々足を運んでいます。

あすかMODELは、特にFUJIモデルのHO真鍮キットが充実しています。

私にはバラキットを組む腕はありませんが、ここでは塗装済みキットを販売しております。

もうほとんど完成品ですので、だれにでも簡単に完成させることができます。

私は、プラ製品では発売されていないオハフ61を購入して来ました。
Dsc08908

これが、キットの全容。

車体はかっちりと組み立てて、塗装までしてあります。

ユーザーのやることは、窓ガラスとベンチレータを貼り付けて、台車とカプラーを床板に取り付け、形式番号のインレタを転写するくらいのものです。

カプラーと形式番号のインレタは別に購入しますが、それ以外はキットに含まれています。

それから、オハフの場合は、テールライトレンズも取り付けなくてはいけませんね。

レンズは別売です。

私は、KATOやTOMIXの製品と比べて見劣りしないよう、室内の椅子と室内灯、テールライトを取り付けることにしました。

Dsc08909

キットの車体とその関係部品を箱から出したところ。

キットには車掌室側の貫通扉がついています。

Dsc08918
車体に窓ガラスとベンチレータを貼り付けたところ。

製品のベンチレータはねずみ色に着色済みですが、関東の旧客はベンチレータを黒く塗装していたようなので、TAMIYAのNATOブラックを吹いてみました。

貫通扉は省略。私が良く乗った高崎客車区のオハフは、貫通扉が撤去されていました。

Dsc08919

さらに台車を床板に取り付けて、車体と組みました。

ここまでなら、ほんの1時間でできてしまいます。
 
 
Dsc08921

オプションで、エンドウの室内灯、カツミのボックスシート、テールライトレンズ。

テールライトは、貫通扉をつけないため、省略しました。

用意したワフ29500用のテールライトを取り付けると基板が貫通路から丸見えになってしまいます。

Dsc08922
車体を組み立てましたが、カプラーがつきません。1mmネジはいずこ。

今度模型屋さんに行ったときに買ってきましょう。


Dsc08925
室内灯を点灯してみました。
白熱灯のなつかしい灯です。


以上の作業は、のんびり2~3日かけて行ないましたが、手際よくやれば、半日で完成するでしょう。

簡単に車種を増やすには好適なキットだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイルミネーション

クリスマスまで一ヶ月ほどとなりました。

毎年恒例の電飾です。
最近は、LEDの電飾がはやりですが、うちのはほとんどが電球です。


Dsc08910


今年は庭園鉄道ができたので、すこしにぎやかになりました。

Dsc08913


Dsc08914


Dsc08915


Dsc08916


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン代を節約する方法

最近のガソリン代はうなぎのぼり

1回ガソリンスタンドへ行くと6,000~7,000円にもなります。

あんまり高くなったので、最近運転の仕方を代えました。


一言で言えば、2000回転以上まわさない。

2000回転以上回さないと、リッター10キロは走ります。

Dsc08906
うちの車のモニターです。

平均燃費13.4km。このときは田舎道だったのでここまで延びましたが、街中でも渋滞でなければリッター10キロは軽く達成できます。

ちなみに、うちの車はオデッセイを2列シートにしたアバンシアという車で排気量は2300ccです。

回転数を気にしないで走っていたころは、高速に乗ってやっと10キロを超えるくらいの燃費で、

普段はリッター6~8キロでしたから、燃費は25~60%アップ。

1キロあたりの単価は、

リッター130円で何も気にせず運転していたときは、18円ぐらいでしたが、

リッター150円になっても、15円に下がったことになります。

運転次第で、結構節約になるものですね。


2000回転でアクセルを緩めますと、スタートはもたつきますが、トラック程度には加速します。

10秒くらいで制限速度に達するか、15秒かけて制限速度に達するかの違いで、

あとは流れに乗って走りますから、それほど迷惑ではないはすです。


それに、この運転をしてから気づいたんですが、何も考えずに走っていたころは、

発進で加速しすぎて車間が詰まり、ブレーキを踏んでいたことがよくありました。

ガソリンの無駄ですね。

あとは、周りの状況をよく見ることでしょうか。

要するに、余計なガソリンを使わずに運転するのが大事ですから、

急発進、急ブレーキにならないよう、周りの車の動静を予測して、

アクセルオンの前にクリーピング、早めのアクセルオフを心がけます。


スピードも控えめになりましたし、いざというときには、急加速、急ブレーキをかける余裕もありますから、

危険の回避にもなります。


結構、良いことの多い運転方法であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の車窓から

鉄道関係の本を買おうと本屋に寄ったら、目に入りました。

Dsc08904


世界の車窓から No.1 スイス

いわずと知れた、テレビ朝日の番組をDVD化した本です。

一も二もなく買い求めて、家で見ました。

景色がきれい。

こういう綺麗な映像を見ると行きたくなりますね。スイス。

収録されているのは、ジュネーブからルツェルンまで、ゴールデンパスといわれる区間。

GゲージではまっているRhBは収録されてませんが、MOBはばっちり。

自分の持ってる車両と同じ塗装の車両がでてきてうれしくなりました。


そのほかにも息を呑むような景色の連続。

テレビでは、数分でぶつ切りになりますが、こちらは60分連続の映像。

見ごたえがあります。

980円なり。

お勧めのDVDブックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ03系

久々にNゲージの話題。

今月のマイクロ製品のひとつ。東京メトロ03系です。

Dsc08889


地下鉄の車両を買うのは、多分初めてです。

以前なら、躊躇無くスルーしていた車種ですが、スペーシアを買ったあたりから東武伊勢崎線に興味が湧きはじめました。

特に、東急田園都市線との相互乗り入れで、伊勢崎線の車種が増えたのが大きい。

というわけで、東武に乗り入れる日比谷線03系の導入となりました。


なかなか繊細な造りでよろしいのじゃないでしょうか・・・・

地下鉄区間の銀座-霞ヶ関間くらいしか日比谷線は利用しないので、よくは知りませんが、

塗装も落ち着いてますし、腰高にも見えないし、特にダメな点はないようです。

Dsc08890


Dsc08891


走行はきわめてなめらか。これまで購入したマイクロ製品の中で一番でした。

なめらかに走り出し、モーターの音も、ギアの音も感じさせません。

あたりを引いたのかもしれませんが、それにしても、素晴らしい走りです。

Dsc08892

あいかわらず、パンタは繊細です。


先月のキハと80は、・・・・・でしたが、この製品は◎でした。


なお、こちらもGETしてきました。

まだ、御神木と祭りの人たちが発売になっていないようですので、感想は後日。

Dsc08888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイカーズボード

ハイキングコースの案内板。

日本にもありますね。ここまでこってないけど。

Dsc08881


Dsc08887


アルペンハウスの夜。

三脚立てて、10秒くらい露光させて撮ってみました。

実際はまっくらです。カメラを通すと面白い絵になるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話ボックス

Dsc08877

Gゲージ用の電話ボックスと専用のフィギュア。

日本では電話ボックス自体激減してますが、あちらではどうなのでしょう。

少なくとも、一昔前の情景には欠かせない設備でしょうね。

Dsc08878

フィギュアは、この電話ボックス専用に作られたとしか思えないポーズをとってます。


Dsc08879

でも、電話ボックスはポーラ製、フィギュアはプライザー製です。


ストラクチャー類は、このお店から取寄せることが多いです。

そこそこ品揃えが良くて、結構安くて、

在庫があるかどうかも表示されてます(これ大事です)。

さすがに自由経済の国だけあって、同じ製品がある店では100ドル、

別の店では200ドルなんてことがままあります。

ちなみに、アルペンハウスは、あるお店で200ドル弱で購入しましたが、

このお店では140ドル弱。失敗しました。

かといって、送料をよく計算しておかないと、せっかく安いお店で買ったのに、

日本で買うのとあまりかわらない値段になったというようなこともありえますので要注意です(体験者 泣)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーナーハウス

庭園鉄道の整備も進んで、そろそろタッパーの接続ボックスが目立ってきました。
Dsc08784


当初は、倉庫を自作して隠そうと思っていましたが、ネットで探していたらちょうど良いサイズの家がありました。

ポーラのコーナーハウスという製品。

366×250という大きさはタッパーがちょうど隠れるサイズです。

Dsc08876

取寄せてみました。

エマおばさんの店という副題ついていて、微笑ましいです。

ところが、組み立ててみたところ・・・・・・

これまでの製品と違い、土台の上に建物を組み上げていくタイプのキットで、タッパーに被せることはできませんでした。

取寄せて箱を開けてみるまで、どういうキットなのか判らないので、仕方がないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビが届きました。

本日、新しいテレビが届きました。
32型の液晶テレビ。

ものすごくでかいです。

特に、届くまでの間は14型のテレビだったので。


テレビを買ったのは5年ぶりくらいですが、この5年間で、すごい進歩です。

ビデオは3台、パソコンや電話もつなげるようになってますし、

SDカードで写真も見られるし・・・・

また、なんとかカードを差し込まないと初期設定ができないだとか・・・・・


コンセントを差して、アンテナをつなげればテレビは見られるものという私の常識は吹っ飛んでしまいました。


進歩するのはいいんですが、

取説が複雑すぎてわかりません。

あまりいろいろ付加するのも考え物ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルペンハウスを設置しました。

今日は朝から雨、一時強く降っていましたが、午後、一時あがった合間をみて、アルペンハウスを設置しました。

Dsc08816
予定通り花壇の手前に設置。信号所にある配電盤から照明用のコードを引きました。

アルペンハウスに付属する小物や丸太の椅子を設置して、

フィギュアのうち、アウトドア系のものはこちらに来てもらいました。
 
 
Dsc08804
 
 
Dsc08805
 
 
Dsc08806
 
 
Dsc08809
 
 
Dsc08811
 

ついでに、駅部分の様子もアップしました。アルペンハウスに人手を取られた分、さびしくなりました。
 
Dsc08818
 
 
Dsc08812
 
 
Dsc08813


| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルペンハウスができました。

商品到着から約20日。

ちょこちょこと組み立てていたアルペンハウスが完成しました。

Dsc08798


Dsc08799


Dsc08800

屋根の大きさは500mm×500mmくらい。

かなりでかいです。


Dsc08797_2

ストラクチャーのキットでうれしいのが小物類。

このキットには、犬小屋やら、ミルク缶やら、農耕用具やら、一輪車やら、いろいろと入っています。

このままでは、すぐになくしてしまうので、いくつかまとめてプラ板に接着して家の周りに置きます。


明日は休みですので、庭に設置しようと思いますが、お天気はどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビが昇天しました

今朝、子供がNHK教育の「いないいないばあ」を見ていると、突然画面が消えました。

どうしたの?

なにもしてない?

そんなはずないでしょ

・・・・・そんなはずありました。


10年くらい前に買ったテレビなので寿命だったのでしょう。

電源がはいらなくなってました。

とりあえず、和室の小型のテレビをリビングに持ってきて急場をしのいでおります。


あと4年で地上デジタル。

その1年位前になったら買い換えようと思ってたんですが、ちょっと早かった。


しかたがないので、ネットで地デジ対応のテレビをさがしました。


直前にいっぺんに買い換えるんじゃ、とんでもない出費になりそうだし、

徐々に壊れてくれたほうが、財布にやさしいですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページを作ってみました2

先日、庭園鉄道のホームページを立ち上げましたが、

参考にしたのがこの本です。

エクスメディア社 「超図解 無料でホームページ作成オールインワン」 です。

Dsc08791

前々から、ホームページは作ってみたいと思っていましたが、

タグって何

という状態で、なかなか踏み切れませんでした。

そんな中、仕事の関係でホームページを作ることとなり、急遽、本を買いにビックカメラへ


何冊か購入しましたが、実際に参考にしたのはこの本だけでした。


初心者でも、まねをすればホームページができるように書いてありますし、

初歩的なものだけでなく、クリックするたびに違う画像を表示する(KATOのトップページのようなもの)方法も記載されています。

私も、そこに書いてあるコードを丸写しして、TOPページの画像が変わるようにしています。
 
 
 
一般の本屋さんでは見たことがありませんが、パソコンショップの書籍売場にはあるかもしれません。

ホームページをこれから作ろうと思っている方にはお勧めの本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土木工事2

昨日の土木工事

Dsc08784


Dsc08785


Dsc08786


1 あまっていたレンガをレンガ敷きのとなりに敷きました。

一応、モルタルで固定してあります。

以前、周回部分のレンガを固定したときの方法です。

  モルタルに水を混ぜないで、粉末のまま撒く。

  レンガの上のモルタルを、ほうきでレンガの間に落とす。

  水を撒く。

簡単なので、シロウトの私にもできました。

2 アルペンハウスの設置場所を花壇のとなりに設けました。


3 レンガ敷きからアルペンハウスに至る道らしきものをつくりました。

  目地用の細かい砂利を撒き、形を整え、その上にモルタルを撒き、水をかけました。

  きちんと固まったか、少々疑問。

  小石とモルタルを混ぜてから、撒いたほうが良かったかもしれません。


4 はなみずきの周りにパンジーを植え、花壇にはチューリップとアネモネの球根を植えました。

花壇にも、パンジーも植えようと思ってましたが、球根の植え付け間隔が狭くて植えられません。

来春まで、花はおあずけです。


5 アルペンハウス設置場所の奥にゴールドクレストを植えました。

ゴールドクレストは、教会の横に置いていたものですが、水遣りを怠ったせいか、葉っぱが黄色くなってしまいました。

土に植えてあげれば、なんとか、復活してくれるのではないかと。



そのほか、現在砂利が敷いてあるところも、面積の大きい部分については、何かすると思います。
 
 
 
ところで、今朝、セブンイレブンに寄ったら、こんなものが。

Dsc08787


Dsc08789


1/80のミゼット、欲しい・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページを作ってみました。

更新をサボってましたが、パソコンから離れていたわけではなく、庭園鉄道のホームページを作っていました。

が、まだ建設中であるが故、建設中のシーンはあっても、庭園鉄道の面白さを伝えられるようなシーンがありません。

一番作りたかった庭園鉄道の風景が薄っぺらになってしまいました。

今は、庭園鉄道専門ですが、ゆくゆくはN、HOのページも作ろうかとおもってます。

さて、今日は、先週同様、土木工事を行いまして、一応、花壇以外は土の露出しているところがなくなりました。

今週も写真を撮る前に日が暮れましたので、報告は明日いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »