« Sound unit function trigger | トップページ | ラッセル車を作る1 »

秩父デキ・ヲキ

Dsc09028
秩父鉄道の石灰石列車です。

ぼやぼやしていたら、いつもの店で予約できなくなり、通販で予約。昨日送られてきました。


Dsc09031
購入の動機は右側の電車
鉄コレの秩父鉄道300系です。
同じころに製品化が発表され、電車を買うなら鉱石列車もと、メーカーのわなにまんまとはまってしまいました。


機関車のほうは、ヘッドライトが実感的ですね。
塗装が美しいのは、言うまでもありません。
一方のカプラーはダミー自連。
こうする予定でしたので、最初からダミー化されているのは歓迎です。
異論は多いとは思いますが・・・・

パンタが壊れやすいのはいつものことで、いつもどおり気をつけましょう。
横から見ると、プレート形状の動輪が目立ちすぎ。動輪が見えるがために腰高な感じがしてしまいます。

Dsc09029
貨車のほうは、短い車両の宿命。連結面間広すぎ。カプラーでかすぎ。

これは何とかしたいと思いますが、自動連結できないカプラーは大変ですから。
特に貸レに行ったときなど。

どこかで、短くて小さいAUTOカプラーを作ってくれないでしょうか。

|

« Sound unit function trigger | トップページ | ラッセル車を作る1 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

茶のデキ渋いですねー。

ヲキは結構予想通り。リベットがオーバーかな。


それにしてもこんな列車が製品化されるとは・・キットが売れない時代ですね。

投稿: odakyufan | 2007年12月17日 (月) 午前 12時10分

まあ、こういうものを製品化しても、会社は存続してるわけですから、一応需要のあるものを作ってるんでしょうね。

ヲキのキットですか!!
ん~。
同じものを10も20も作るのはちょっと勘弁です。

ホキ10000とこれは完成品が出てよかった。

投稿: e231green | 2007年12月17日 (月) 午後 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/17389292

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父デキ・ヲキ:

« Sound unit function trigger | トップページ | ラッセル車を作る1 »