« ラッセル車ウヤ | トップページ | キハ81系をいじる 6 »

往来妨害

今朝のこと。

仕事に出かけようとエンジンキーを捜したが見つからない。

さしっぱなしにしたのか。

案の定、キーはさしっぱなし。

しかし、キーのささっている角度が普段と違う。

一抹の不安。

エンジン始動位置に回す。カチカチ。

もう一度エンジン始動位置に回す。カチカチ。

不安が現実に。完全に放電状態。

 
でも、バッテリーあがりは今度が初めてではないので、それほど慌てない。

かみさんの車にブースターケーブルをつないでやれば、エンジンはかかるのだ。

 
ただ、うちのガレージは、たてに2台並ぶようになっている。

私の車が前、かみさんの車が後ろ。

ブースターケーブルは、ボンネットとボンネットを突き合わせる形に止めないと、届かない。

幸い、ガレージは道路に向かって下り傾斜になっている。

パーキングブレーキをはずせば、惰性で動き出し、道路に出てくれるはずだ。

思い返せば、この「はずだ」というのが甘かった。

でも、そのときはうまくいくことを確信していた。

 
かみさんに、道路の安全を確認してもらいながら、いざ道路へ。

加速しながら、傾斜をくだる。

車体の半分が道路にでた。

ハンドルをきって、道路の端に車を誘導・・・・。


ハンドルが重い。重い。

ぜんぜん曲がらない。

エンジンのかかっていない車のハンドルはこんなに重かったか。

スピードが鈍る。鈍る。

止まってしまった。

家の前の道は、6m幅の道路だが、概ねその3分の2を私の車がとおせんぼ。

しかも、ガレージの前で止まってしまったので、かみさんの車も道に出せない状態。

 
通りの少ない道とはいえ、これはやばい。

かみさんを私の車に乗せて、必死に押す。押す。

なんとか、かみさんの車が出られるスペースができた。

いそいで、かみさんの車を外に出す。

 
エンジンさえかかればこっちのもの。

手早くボンネットを開け、ブースターケーブルを接続。

一安心ということばが頭に浮かぶ。

かみさんの車のエンジンをかけ、私の車のキーをまわす。

ガルル。ガルル。

かからない。

ガルル。ガルル。

かからない。

なんで。なんで。

焦る心。

前にやっちまったときは、これでかかったのに。

 
家の前の道路は、うちの車が完全に通せんぼしている。

まったくもってまずい。まずい。

焦る心で、私の車を反対に押して、道の半分を通れるようにした。

 
そこへ幼稚園バス。息子の通う幼稚園のバス。

乗用車は通れるが、バスは無理。

事情を話す。

運転手の先生の笑顔がいたい。

バスは迂回してくれた。

 
もう一度、エンジンキーをまわしてみる。

ガルル。ガルル。

なんでかからない。

非常にまずい状況だ。

道路の真ん中にボンネットを開いた2台の車。

ブースターケーブルのみが、状況を語る。

 
もはや、自力では解決不能。

ディーラーに電話する。

無機質な録音音声。

まだ営業時間前だ。

故障で困っているなら、JAFを呼べとのアドバイス。

 
藁をもつかむ思いで、JAFに電話。

状況を説明。

20~30分かかるといわれたが、このままではどうしようもない。

大至急で来てほしいとお願いした。

 
さらに、仕事先に遅れることを連絡。

状況説明がせつない。

 
そんなこんなで、5分くらいたった。

だめもとで、エンジンキーを回してみる。

ぶるるーん。

かかった。かかった。

でも、どうして。

疑問は膨らむが、それよりもうれしさが満ちてくる。

とにかく、ブースターケーブルをはずし、私の車を道の端へ。

かみさんの車をガレージへ。


ようやくとおせんぼ状態を脱したのであった。


*************************
冬の寒い日で、バッテリーの放電が激しかったため、

ブースターケーブルで給電するだけでは電力が足りなかったようです。

5分ほど、つなぎっぱなしにしていたので、その間に始動できる分くらいの充電ができたのでしょう。

約30分間、道路をふさいでしまい、この間通りかかった方々には多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

まったくもって申し訳ありません。


まさか、道路を塞ぐ形で車が止まってしまうとは思いませんでした。

限りなく往来妨害罪に近い迷惑行為をしてしまい、大汗の朝でした。

|

« ラッセル車ウヤ | トップページ | キハ81系をいじる 6 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいてます。大変でしたね。
冬場はバッテリーが弱りやすく、私も先日エンジンが掛からなくて、ブースターケーブルでかみさんの車から始動させました。
ご存知かもしれませんが、ブースターケーブルでの始動の場合は、片方(補助側の車)はエンジン始動しておき、出来たらもう一人に多少エンジンをふかしておいてもらい、エンジンがかからない方の車を始動した方がスムーズに行きますので、もしこの様にされてなければ、またの時は試してみてください。

投稿: コキ10000 | 2008年1月25日 (金) 午後 05時58分

コキ10000さん。

アドバイスありがとうございます。

今度やっちまったときには、試してみます。

投稿: e231green | 2008年1月26日 (土) 午前 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/17821252

この記事へのトラックバック一覧です: 往来妨害:

« ラッセル車ウヤ | トップページ | キハ81系をいじる 6 »