« 大晦日 | トップページ | C62 黒プレート »

スハ44系つばめ

あけましておめでとうございます。

小渕さんが、「新しい元号は平成です。」と言ってから、20年目の年になるんですねえ。
その間日本は、バブルに踊り、長い氷河期を経て、ようやく回復の兆しが見え始めたところ。

プライムローン問題など、新たな火種もありますが、日本人は勤勉ですから、かならずや乗り越えていくことでしょう。

さて、本年の1発目は、昨日届いたC62+つばめです。

発売予告直後から予約が殺到して、いつもの店で予約が締め切られてしまい、通販で注文しておりました。
実際は、予約なしで買えたんですけどね。


本題に戻って、C62は先日の感想のとおりですので、客車の方を見ますと、

Dsc09098
 サボが印刷済み。
  485系雷鳥以来こういう製品が増えました。
 いろいろな意見があると思いますが、今回の客車はつばめ専用ですし、印刷済みでよろしいんじゃないでしょうか。
 はとにしたい場合は、付属のシールを貼ることになりますが、確か「つばめ」は宮原担当、「はと」は品川担当だったと思います。今回の車両は形式番号の上に大きく「大ミハソ」の標記がありますので、細かいことを言いますとやはり「つばめ」専用になります。

Dsc09096
 ふどう色1号らしく茶色が濃い。
  これまでの製品と比べると濃いことがわかります。
 青帯がかなり薄い青です。
  実車の青帯は知りませんが、少なくとも旧製品の青よりはかなりうすいです。
  50周年の記念車両ですからKATOさんもよくよく調べて製品化したはずですので、今回の青が正しいのでしょう。
 展望車の白帯についても同様です。
Dsc09097

それにしても、展望車のあんどんとテールライトが点灯するのはすごいです。
Dsc09099

|

« 大晦日 | トップページ | C62 黒プレート »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします^^

つばめ行った店では基本が売り切れだったので、他の店にでも買いに行こうとおもいます。
中々イイ出来ですな~~^^

投稿: 模型命 | 2008年1月 1日 (火) 午後 10時22分

こちらこそ、本年も宜しくお願いいたします。

こちらでは予約なしでも買えたようですが、そちらでは早々に完売ですか。さすがお膝元。

早く手に入るといいですね。

投稿: e231green | 2008年1月 2日 (水) 午後 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/17545966

この記事へのトラックバック一覧です: スハ44系つばめ:

« 大晦日 | トップページ | C62 黒プレート »