« ウイン12両用ウレタンセット | トップページ | C57 19 »

麦畑を作る 4

半月ぶりに麦畑です。

前回までに地面の塗装を終えたので、今回はベースに貼り付けます。

Dsc09368
ベースは、プラボード3mm厚を使用。
最初は1mmのプラ板を使うつもりでしたが、そのままでも簡単に曲がってしまいますので、接着剤で麦を貼り付けていったら、ボードとして使えないのではないかと思い、プラボードとしました。

Dsc09369
ボードは、125mm×125mmに切り出してベースとします。
説明書では、80列ある麦穂を全部使っても、麦畑の面積は100mm×100mmだそうで、ベースもこの程度で十分だということになります。

Dsc09370
接着は、TAMIYAの流し込みタイプ。
接着剤が勝手に広がってくれるので、広範囲の接着には便利です。

Dsc09371
40列貼り付けた状況です。
流し込みの接着剤のおかげで、サクサクと作業が進みます。

Dsc09372
全部植えつけて横から見たところ。中心部はそれらしくなってますが、いかんせん、面積が足りません。

Dsc09373
しかし、上から見下ろすと、土の色が目立ちすぎます。
せっかく苦労して、レッドブラウンでぬりましたが、かえって不自然な気がします。

畑の真ん中になる部分は塗らないで、麦で地面が見えないような演出をした方がよかったと思います。


Dsc09376
地面の工作に入る前に仮置きしてみました。
結構、それらしく見えます。
ただ、麦畑の面積が小さくて、かなり接近しないと絵になりません。

Dsc09377
すこし、視点を上にずらして撮影。
やはり、もう1セット分拡張したいところです。

|

« ウイン12両用ウレタンセット | トップページ | C57 19 »

250 HO周回線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40334795

この記事へのトラックバック一覧です: 麦畑を作る 4:

« ウイン12両用ウレタンセット | トップページ | C57 19 »