« ヒガハス53 | トップページ | 春の景色 »

はくたかの補修3

この記事は、3月26日23時57分にアップしましたが、ken5さんから別欄コメント記載のご意見を賜りました。
その要旨は、パーツ料が無料になることが明らかになると、関係のない者までパーツの請求をするようになるから、修正すべきではないかというものです。

ご意見を検討させていただくため、一時アップを取りやめましたが、再考の結果、やはりアップさせていただくことにしました。

その理由の1は、シューの問題で困っておられる方が少なからずおられるであろうことです。
 コメントのつくことの少ない私のブログですが、この件についてはすぐにコメントがつき、皆さんも同じような悩みがあること、部品はいくらなのか知りたいことを述べられていました。コメントは、ときどきコメントしてくださる皆様からいただきましたが、その方たちだけが私と同じ悩みをかかえているとは思えません。

その理由の2は、不正を働く者がいそうなために、情報を必要とする人たちに、その情報が伝わらないという事態は間違っていると考えるからです。

その理由の3は、不正に部品請求をする者がTOMIXさんに迷惑をかけることとなったら、私としては甚だ遺憾ですが、必要でもない部品を請求する人がどれだけいるだろうかと考えると、そんなに多くないのではないか、世の中そんなに暇人ばかりではないと思うからです。

--------------------------------------------------------------------------------

今日、帰宅してみるとTOMIXと印刷された封筒が届いていました。

先日、メールでお願いしていた集電シューです。

月曜に、用意していただける旨のメールをいただいておりましたので、次に料金請求のメールが来て、それから送られてくるものと思ってましたが、いきなり到着。

中をみると、白い箱にシューがたくさん入っています。

注文した100個は間違いなくありそうです。


料金はいくらだろうと思って、送り状を見ますと、料金請求の文言がみあたりません。

これは、タダで送っていただいたということでしょうか。

明日、確認してみますが、無料で送ってくださったのだとしたら、
TOMIXさんは、なんと太っ腹なメーカーでしょう。

アフターケアが良いと、お客として非常に大切にされている気がしますね。

E233系京浜東北を買うかどうか迷っていましたが、これは買うしかありません。


なお、本題の走行性能の改善は、明日以降にご報告いたします。


|

« ヒガハス53 | トップページ | 春の景色 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

管理人様

初めまして。
Ken5と申します。いつも楽しくブログ読ませていただいています。

突然な書き込みの上、内容がこのような事で大変申し訳無いのですが、この記事は修正をかけたほうが良いのではないかと思うのです。

というのも、この記事を読んだ不特定多数の人間が集電板をTOMIXに発注することが考えられるのではと私は思うのです。十人十色。もしかしたら金銭目的でTOMIXに大量発注をかける人間もいるかもしれません。そうなれば・・・後の事は容易に想像がついてしまいます。

判断は管理人様にお任せいたしますが・・・一応意見ということでお願いします。

投稿: ken5 | 2008年3月27日 (木) 午前 12時42分

こん○○は お分けして下さったようで良かったですね~。
白色LED基盤共々、素直に分売して頂きたいものです(苦笑)。
TOMIXの動力車のギア付き(銀)車輪は実は2種類有るのですが、テックステーションで頒布しているのはうち1種類。
私が欲しいのは頒布されていない側でして、サービス通販やテックステーションに問い合わせても台車単位での販売となるということで痛い出費ばかりしてます_| ̄|○

追伸:
動力がデリケートなGMの名鉄パノラマSuperやミュースカイ等は20m級の為、TOMIXの動力ユニットがきれいに嵌るんです。
※ボディの裏側のツメもTOMIX動力の受け側に綺麗に嵌ります

それで、209系用FW付動力を購入し、床下機器を塗装し、台車を似たような形状のパノラマDXで代用しています。
仕事で模型を走らすことがあり、車輪の汚れが取れなくなった場合、車輪を交換してるのですが、この車輪が先に述べたように分売してない車輪なので、いっつも台車ごと購入してる訳です(苦笑)。

投稿: JGAA | 2008年3月27日 (木) 午後 09時02分

JGAAさん、こんにちは。

今回の集電シューは、パーツが改良され、当初のものに不具合があることが明らかなので、無料交換になったのでしょうね。

私も、必要なものだけ分売してくれると良いと思いますが、そうなると管理費とか人件費とかがかさんでしまうのかもしれません。

現状では、必要な部品だけ使用して、残りはオークションに出品といったところでしょうか。

投稿: e231green | 2008年3月29日 (土) 午前 09時43分

いや、あの…ご厚意で頂いた物をオークションにご出品、というのは…(^ ^;

今後、新集電初期製品を入手される可能性も無きにしも非ずでしょうから、予備部品としてストックされておくのが宜しいかと(苦笑)。

投稿: JGAA | 2008年3月29日 (土) 午後 09時36分

またまた、説明不足で・・・

オークション出品というのは、JGAAさんが台車丸ごと購入された場合の車輪以外をそのようにされてはどうか、という意味でした。

文章を直しているうちに、台車枠の文言が消えてしまい、いただき物を出品するようなコメントになってますね。

大変失礼しました。

なお、集電シューはほぼ使い切っておりまして、出品のしようもない状態でございます。

投稿: e231green | 2008年3月30日 (日) 午前 06時49分

こん○○は 

あぁ…そういうことでしたか。大変失礼致しましたです。

そういえばまた、もうすぐ自社鉄道線の車両の模型化の監修に携われそうです。
実は、前回は監修の声があまり聞き入れられなかったんですが、今回こそは…(^ ^;

投稿: JGAA | 2008年3月31日 (月) 午後 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40646601

この記事へのトラックバック一覧です: はくたかの補修3:

« ヒガハス53 | トップページ | 春の景色 »