« 銚子電鉄セット | トップページ | Good bye 銀河 »

70’s東北線 3

今日は、夕暮れの尾久客車区をイメージしてみました。

出発線では、夜行列車が次々に据え付けられ、機関車が連結されていきます。
Dsc09399
宇都宮のゴナナ・ゴハチは共通運用なので、日によってゴナナだったりゴハチだったりします。
今日は、奥の津軽がゴハチ牽引で八甲田がゴナナ。

これから推進運転で上野まで回送されるところです。


Dsc09401
手前の20系はあけぼの。
食堂車は1975年3月まで連結されていました。新幹線博多開業のときです。

20系は、たった今、出発線に据え付けられたところで、あけぼののヘッドマークを掲げたPFが連結されようとしています。
そのとなりは、据え付けを終わって引き上げていく田端区のDD13。

このころは、一つ目のDD13がゴロゴロしてました。
Dsc09402
本線上を、115系の15連が下っていきます。

通勤列車がひと段落すると、夜行列車の出番。

30年前は、本当に夜行列車が元気でした。

・・・・それにしても殺風景なヤード。早く何とかしなくては。

|

« 銚子電鉄セット | トップページ | Good bye 銀河 »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

自分は出身が湘南なので、品川田町なんですよ。

でも、当時すでに157もなく、風格あるのは20系銀河と153くらいのものでした。


今日、その銀河がお別れとなりますね。

投稿: odakyufan | 2008年3月14日 (金) 午後 11時49分

こんばんわ。

品川田町。たまにその横を通るときは心ときめかせてましたよ。

EF65PやEF5861
A個室付きの20系
当時のスーパースターでした。
西鹿児島行のサボをつけた桜島・高千穂なんてのもありましたし。

わずか*歳の年齢差ですが、その間の世代交代が激しかったのでしょうね。

銀河も消えますね。
これについては、次回書いてみようと思います。

投稿: e231green | 2008年3月15日 (土) 午前 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40490087

この記事へのトラックバック一覧です: 70’s東北線 3:

« 銚子電鉄セット | トップページ | Good bye 銀河 »