« Alexさんに行って来ました。 | トップページ | チューリップが芽吹きました。 »

マイクロ115系オーバーホール

マイクロ115系のオーバーホールをしました。

2001年ころの製品なので、走行がいまいちなのは判っていますが、あまりに渋いので、

まずは、ウオームの軸受けに注油。

一瞬、改善したもののすぐにもとの状態に。

いろいろ調べたところ、軸受部分が汚れて通電不良となってました。

軸受けを掃除して、快調に走り出したのもつかの間、また、低速でぐずりだしました。

Dsc09386
しかたがないので、台車を完全に分解。

Dsc09387
ふるくなったグリースをぬぐって、余分な脂分を取り、再度組立。

試運転したところ、数周してやはり不調になりました。

片方の台車の左右動が渋いです。

原因かどうかはっきりしませんが、

いずれにしても、こんなに調整して治らないのでは時間の無駄。

KATOかTOMIXの動力の利用を考えてみます。

|

« Alexさんに行って来ました。 | トップページ | チューリップが芽吹きました。 »

330 115系MicroAce」カテゴリの記事

コメント

私もこの製品持っていますが、買ってから殆ど走らせていないのに、2年くらい置いていただけで、走りが悪くなっていたことがあります。

これは、モーター内部の軸の接点にも原因があるのではないかと思います。
モーター単体をギアからはずして、通電してまわしてみると、ごろごろとうまくまわらなかったので、軸と本体の部分にしみこむように注油すると、まるで音が変わってスムーズにまわるようになりました。

あまり清潔でない処理で製造されたかして、経年すると接点の接触不良がおこるのでは・・・と思われます。
また、モーター以外の銅の接点部品もとりはずして、サンポールでピカピカにしました。

もし違う症状でしたらすんません。

投稿: | 2008年3月15日 (土) 午前 12時36分

アドバイスありがとうございます。

一応、モーター軸の部分は注油したのですが、私のはこれが原因ではないようです。

計測はしてませんが、どうもシャーシのダイキャストブロックが変形してきたようです。

KATOの動力ユニットがぴったり収まるので、交換してしまう方が精神衛生上良いかもしれませんね。

投稿: e231green | 2008年3月15日 (土) 午前 01時55分

変形でしたか・・・。
見当違いで、すみません・・。
材質の不純なダイキャストもあるらしいですね。
KATOで代替できるんですか!
もし悪くなったら、試してみようと思います!
逆に教えて頂いたみたいで、ありがとうございました!

投稿: | 2008年3月15日 (土) 午後 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40444721

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロ115系オーバーホール:

« Alexさんに行って来ました。 | トップページ | チューリップが芽吹きました。 »