« チューリップが咲きました。 | トップページ | どうだんつつじも咲きました。 »

線路際でひまつぶし

昨日と今日、おくさんの送り迎えの間、子供といっしょに線路際で暇つぶしをしました。

たまたま行っただけですが、珍しいものもやってきました。

Dsc09534_2
広島工場の更新車両? 貫通扉がクリーム色です。
高崎線で見るのは初めてだと思います。


12時を過ぎると、EH200の帰区をかねた下りのタンク列車が2本続きます。

私としては、珍しいものよりも今見られるごくあたりまえの車両を記録しておきたい。

昔の写真を見てみると、ジョイフルトレインなどは、「こんなのもあった」程度の感想しかありませんが、115系とかEF15とか、そのころあたりまえすぎて、誰もレンズを向けなかった車両たちの写真を見ますと、いろいろな思い出がよみがえってきます。それだけ自分の生活に密着していた車両たちなのでしょうね。

EH200はそういう機関車のひとつ。

1本目はシャッターが遅すぎました。
Dsc09544
コンパクトデジカメなので止むを得ません。


2本目は無難に。
Dsc09546

いずれの写真も、尻切れトンボになることを嫌うあまり、先頭が強調された構図になっちゃいました。
EH200は側面に特徴があるし、1本目のタキ1000は矢羽マーク付きですから、これらが写る様に撮りたいものです。

というわけで、今日もう一度トライしましたが、
Dsc09594
移動しながら場所を探しましたが、なかなか、開けた場所がありません。
ここは、軌道面がガードレールよりも高く、邪魔なケーブル類も無いので、少しはましな場所なのですが、
これ以上はなれると電信柱が入ってしまうし、列車が通過する直前に一通無視の車はやってくるしで、苦労しました。

一通の標識が入っちゃってますが、まあ、記録程度にしか思ってませんので、気にしません。

それよりも、タキは2両目まで入るように撮りたいところ。

昔は、線路際に畑があって、しかも柵なんてなかったから、側面の写真なんて自由自在に撮れたんですが・・・

今度開けた場所を見つけて、もう一度トライです。

|

« チューリップが咲きました。 | トップページ | どうだんつつじも咲きました。 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。

当たり前!が実は非常に貴重だったりするのですよね!
私の地元では815系、883系かな?

883系もあれよあれよと全てRenewalが完了しましたし、475系の姿もありません。あと、貴重なものとすれば485系と415系、ブルトレかな?

EH200!当たり前のように見られるのですね!ぜひ撮影したいなぁ~と思っています。

投稿: しまっち | 2008年4月 6日 (日) 午後 09時37分

こんばんわ

>当たり前!が実は非常に貴重だったりするのですよね!

そうなんですよ。

昭和50年ころは、103系とか、DD51なんか撮ろうものなら、フィルムを無駄にするバカみたいに見られましたからね。

特にDD51はSLの敵でしたから。

でも、そのころのDD51は大活躍してたんです。
迫力ある姿があたりまえの様に見られたはずです。


ちなみにEH200は現在のところ中央線の運用が主体です。

高尾以西であれば、いかにも山岳機関車という姿が見られるのだと思いますよ。

そんなことかいてたら、私も撮りに行きたくなりました。

ではまた。

投稿: e231green | 2008年4月 7日 (月) 午後 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40790090

この記事へのトラックバック一覧です: 線路際でひまつぶし:

« チューリップが咲きました。 | トップページ | どうだんつつじも咲きました。 »