« はなみずきが咲き始めました。 | トップページ | オハフ61完成 »

Residential and shop building 3

1階部分の他の壁を作ります。
Dsc09668
この前作ったのとは反対側の壁を構成する部品類。
 
Dsc09669
組み上げてみました。数点のパーツを接着しただけで組み立ては簡単ですが、接着以前のバリ取りに時間をとられます。
 
 
Dsc09670
こちら側の壁には売店がつきます。そのパーツとシール類。
もともとこのキットは、ライヒェンバッハ駅舎という製品が原形で、駅玄関部分をショーウインドウにした製品です。駅ですと、ホーム側に売店=kioskがあってもおかしくないですが、お店となると辻褄を合わせるのに苦労しそう。
設置する場所が限られてきます。
 
Dsc09671
反対側のドアは観音開き。
 
 
Dsc09673
側壁は同じ形のものを2枚作ります。
 
 
Dsc09674
できあがった4枚の壁を組みました。
ここではゴム系接着剤で接着し、融通の利くようにしておきます。
2階部分が出来上がって、1階部分とあうことを確認してから接着剤を流します。

ちなみに、ゴム系接着剤のみでは、雨風に耐え切れません。

|

« はなみずきが咲き始めました。 | トップページ | オハフ61完成 »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/40860243

この記事へのトラックバック一覧です: Residential and shop building 3:

« はなみずきが咲き始めました。 | トップページ | オハフ61完成 »