« 街灯用電球 | トップページ | 庭園鉄道三昧2 »

庭園鉄道三昧

 ゴールデンウイークも今日で終わり。
今年は、3日にかみさんの従兄弟の結婚式に参列した以外はどこにもいかず、もっぱら庭園鉄道を楽しみました。

 まずは、ドイツ系の軽便車両
 
Dsc09909
 Cタンクの貨物列車、クラウスの軽客車列車、小型DLの小貨物
 
Dsc09907
 レールバスとDLの客車列車


庭園鉄道0506」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

 動画はCタンク中心です。
 
 
 代わり映えしませんが、フィギュアにも活躍してもらいました。
 
Dsc09910
 
Dsc09860
 
Dsc09862
 
 
 続いてRhB関連
Dsc09852
 パノラマカー併結の列車をGe4/4Ⅱが牽引します。
 
 Dsc09864
 
Dsc09869
 MOBのGe4/4Ⅲの牽くパノラマカー主体の列車。
 WR3815の食堂車+パノラマカー3両の編成。
 実車でもWR3813が一部の氷河急行に連結されているらしいです。
 
 ところで、いままでの写真にもちらっと写っていたりするのですが、実は、3日に新車が配属されまして、これにも一部が写っていたりして。
Dsc09874s
 
Dsc09863
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
28420 Ge4/4Ⅲ 641 COOP と RhB/MGBの1等パノラマカー。
Dsc09919
 
 Ge4/4Ⅲといえば、自動的に昇降するパンタが特徴の一つですが、この製品はギミックが廃止され、手動で昇降するようになっています。その代わりに、発進が非常にスムースで、スローも利くようになりました。

 Dsc09913
 氷河急行は、1等+食堂車+2等×2の編成にする予定ですが、食堂車はいまだ発売になっていませんので、当面は3815の食堂車を組込むつもりでした。
 が、車体形状が違いすぎますね。どうもしっくりしません。
 むしろ上の写真の様にBVZのパノラマカーを連結した4連の方がすっきりします。

|

« 街灯用電球 | トップページ | 庭園鉄道三昧2 »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

 新車導入おめでとうございます。怒濤の新車ラッシュですね。スイス国旗のパノラマカーも3両になって編成として様になってきました。色が反転した食堂車があれば確かに最高ですね。

 Ge4/4Ⅲ、この塗装もいいですね。確かにパンタの昇降は魅力ですが、頻繁に反転するわけではないし、パンタが上がってから動き出すので、スムース感は欠けますね。

投稿: kazu | 2008年5月 8日 (木) 午前 08時25分

こんばんわ

ニューカラーのパノラマカーは、食堂車のGlacier Expressのロゴと組み合わさって一つのデザインのように見えます。

1両単位で眺めるとBVZやFOのものの方が繊細で完成度が高い感じがします。

Ge4/4Ⅲのパンタは、改めて説明書を見るまでは、故障かと思いました。鉄道模型ですから走りのスムースさは大事ですね。

ちなみに、今年はラントバッサー橋のデザインのGe4/4
Ⅲが発売になりますね。

自分としては、Glacier on tourのデザインのものが欲しいところです。


追伸 いったん引っ込めたパノラマカーは土曜か日曜に再出品します。よろしかったら、ご入札ください。

投稿: e231green | 2008年5月 8日 (木) 午後 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/41114912

この記事へのトラックバック一覧です: 庭園鉄道三昧:

« 街灯用電球 | トップページ | 庭園鉄道三昧2 »