« HO 183系1000番台 その2 | トップページ | 鉄コレ第7弾 »

綾瀬川断層

今日発売の週間ポスト

岩手宮城内陸地震から間もないだけに、断層の記事が載ってました。

その断層が家の近くを通っているというからびっくり。

関東では、相模湾を震源とする大地震は注目されてますが、埼玉が震源というのは聞いたことがない。

どこに断層があるのかと図をみると、

Dsc00106
上越新幹線の西側に描かれている。

これだと、家から2キロ程度のところ。

こりゃ大変だと調べてみたら、

綾瀬川断層が最近動いたのは、6300~2500年前、1万年とかそれ以上の周期で動くとか動かないとか・・・・・

しかも、ネットに公開された地図では、新幹線の東側に断層がある。

ポストさん、しっかり調べてくださいよ。


まあ、綾瀬川断層も、ほんとに動いたら大変なことになるんでしょうけど、何万年に1度の地震にびくびくしても仕方がない。

この前テレビに出てた地震学者が言ってました。

どんな大地震でも、建物が壊れるほど揺れるのは10秒くらい。

その間壊れないだけの補強ができていれば、それほど恐れる必要はないと。


備えを怠ってはいけませんが、あんまり神経質になる必要もないということですね。

|

« HO 183系1000番台 その2 | トップページ | 鉄コレ第7弾 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/41628127

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬川断層:

» 鉄道模型について [鉄道模型]
通信販売とは、店舗ではなく、テレビや雑誌、カタログなどのメディアを利用して商品を販売する小売の形態です。 通信販売、近年はインターネットの利用の普及により、「通信販売」と言う場合、特にネット通販を指す [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 午前 01時03分

« HO 183系1000番台 その2 | トップページ | 鉄コレ第7弾 »