« 狭小住宅 | トップページ | HO 183系1000番台 その2 »

HOゲージ 183系1000番台

製品化は発表されていたものの、まだまだ先の発売だと思っていた183系1000番台。

先日発売となりました。

最初に見たときの印象は、先頭部の丸みが足りないのでは?

そこで、Nゲージの189系、HOのクハ481-300と比べてみました。

Dsc00064
前方から見ますと、丸みについては違和感はありません。
が、183系はライトケースが大きすぎ、485系は小さすぎる気がします。
計測したわけではありませんので、印象に過ぎませんが。

Dsc00063
斜め上から見ますと、若干丸みが足りないように見えます。

Dsc00078
ぶれた写真で失礼します。
右がクハ481、左がクハ183。
ライトケース付近の丸みは、クハ481の方が大きいですね。

Dsc00075
485系と183系ではカーブが違うのかもしれませんので、Nのクハ189で比較です。
クハ189は、15Cmほど高いところに置いて、見た目、両車の大きさが同じになるように撮影してみました。

やはり、クハ189のライトケース付近が丸みがありますね。
丸みが足りないというのは、目の錯覚というわけではなさそうです。

さすがに車両の先頭部は気になります。

他の細かい部分は精巧に出来ています。
その心意気を先頭部に回して欲しかった。

他の部分の感想についてはまた後日。


続く

|

« 狭小住宅 | トップページ | HO 183系1000番台 その2 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

詳細な比較ありがとうございます。やはり少し違いますね。
一目で気がつくようなところは修正してもらいたかったですね。でも、この車輌が製品化されたことはとてもうれしいです。

投稿: kazu | 2008年6月21日 (土) 午前 09時39分

Kazuさんがアップされた写真で感じた違和感は正しかったのですね。
Nゲージ189系との比較は大変参考になりました、ありがとうございます。

投稿: 原殿鉄道 | 2008年6月21日 (土) 午前 10時45分

初めまして。
毎晩ブログ見させていただいてます。

先頭部がやけに平べったいと思ったら、
やっぱり平べったかったのですね。
広告からしてやる気まんまんのA社製ではなく、
A'社製のようで先頭部の違和感に納得しました。

投稿: モリケン | 2008年6月21日 (土) 午前 11時47分

KAZU様 原殿鉄道様
先頭部は・・・でしたが、本日の記事に載せたように良いところがたくさんあるモデルだと思います。

なにか目の錯覚でまともに見える工夫があると思うので、試してみたいと思っています。

モリケン様、はじめまして。
どうして、先頭部という一番注目されるところがおざなりにされてしまうのか、このへんが’(ダッシュ)たる所以ですね。

投稿: e231green | 2008年6月22日 (日) 午前 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/41596855

この記事へのトラックバック一覧です: HOゲージ 183系1000番台:

« 狭小住宅 | トップページ | HO 183系1000番台 その2 »