« 線路際の林 1 | トップページ | 線路際の林 3 »

線路際の林 2

線路際の林を試作してみました。


Dsc00212
地盤は、3mmプラボードの上に、3mm厚のスチレンボード2枚を重ねて、レール面と同じ高さに。
農道部分や林の端の溝を削り取り、クリーム色で下塗り。

Dsc00213
アクリル系の塗料で道路や溝を塗ります。
麦畑同様、カーキやらフラットアースやら、バフ・デッキタンなどを塗りたくります。
わだちの部分は、固くしまった感じにするので、バフを中心に、
わだちの間には、草をはやすので、茶色っぽさを残します。

溝は、湿っているのでこげ茶色になります。

Dsc00214
緑色系のカラーパウダーを撒きます。
林の中は濃いめのものにして下草を表現

Dsc00215
Dsc00216
Dsc00217
24 PINE TREESにゴム系接着剤をつけ、スチレンボードに突き刺します。

あとで、線路際に置いてみます。

|

« 線路際の林 1 | トップページ | 線路際の林 3 »

250 HO周回線」カテゴリの記事

コメント

とても良い感じです。また、真似したくなりました。先日、HOの情景付きのレイアウトの良さを再認識して、少し手を付けようかなと思っていたところです。

「試作」ということは「本番」があるんですか?

それと溝の手前の空き地?はこのままなんですか?

投稿: kazu | 2008年7月29日 (火) 午前 08時24分

こんばんわ

合宿のレポート拝見しました。
情景の中で走らせるのは格別ですね。

試作としたのは、樹木の表現がいまひとつ納得できないのです。Nならスポンジで葉を表現するのもありでしょうけど、HOの大きさになるとちょっと雑な気がします。

溝の手前は、麦を植えるか、キャベツにするか、迷っています。それで、今は空き地です。

このあと、とうもろこし畑と田んぼを作る予定なので、全体を見て何にするか決めようと思っています。

kazu様にとってシーナリーは得意中の得意ですね。
是非、実現させてください。

投稿: e231green | 2008年7月29日 (火) 午後 11時10分

私もHOゲージの情景はどうして良いか?でした。e231greenさんが感じているようにNゲージと同じ方法では少しぼやけた表現になってしまう気がして、かといって、全ての情景を麦畑やとうもろこし畑のような精密さで作るのは資金的に苦しく、躊躇していました。
ですが、花月園さんのレイアウトを見て、Nゲージレベルの表現でもそれほど問題ないような気もしてきました。運転を中心に考えると情景の精密さより情景の有無かなとも思います。

冬に合宿の2回目がおぼろげに予定されていますが、もし、よろしければ、次回は参加されませんか?

投稿: kazu | 2008年7月30日 (水) 午後 12時27分

こんばんわ

合宿の件、お誘いありがとうございます。
機会がありましたら宜しくお願いいたします。

HO情景の密度ですが、花月園さんでは、気になりませんでしたか。確かにとうもろこし畑のように作っていたら、きりがありませんね。

ここぞというところは、とうもろこしレベル、そうでもないところはNゲージレベルというように、メリハリをつけるのもいいかもしれませんね。

昨日、ホビセンで仕入れてきたものがありますので、少しだけ見栄えのいいものに挑戦したいと思っています。

投稿: e231green | 2008年7月31日 (木) 午前 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/41985582

この記事へのトラックバック一覧です: 線路際の林 2:

« 線路際の林 1 | トップページ | 線路際の林 3 »