« 麦畑その後 | トップページ | 線路際の林 2 »

線路際の林 1

麦畑に引き続き、線路際の林を作ってみます。

使用するのは、ウッドランドシーニックスの24PINE TREE。
この製品は、プラ製の幹に濃緑のスポンジが貼り付けてあり、パッケージから出してすぐ使えます。
Dsc00210
土台は懲りもせず、3mm厚プラボードを使います。
今度は、ボンドGクリアーなどゴム系の接着剤を使って、反らないように気をつけます。

イメージとしてはこんな感じにしたい(右クリックで別ウインドウで開くと大きな画像になります)。
Dsc00211
色褪せた写真で失礼します。ネガは行方不明なのです。

線路と手前の林の間には軽トラック1台とおれるほどの農道。
林はまわりの畑よりも一段高く、線路面と同じくらいの高さ
ゆるりと下ってきた農道は、畑の縁をなぞりながら、こっちに向かってくるようなところです。

写真の場所は、高崎線 上尾・桶川間。
今の北上尾・桶川間で、すでに区画整理が完了し、林も畑もありません。

|

« 麦畑その後 | トップページ | 線路際の林 2 »

250 HO周回線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/41978303

この記事へのトラックバック一覧です: 線路際の林 1:

« 麦畑その後 | トップページ | 線路際の林 2 »