« 線路際の林 3 | トップページ | 線路際の畑 »

車両カゴ

HO周回コースは情景の製作に目途がつきましたが、なにせ複線エンドレスにそれぞれ待避線1本の線路配置ですので、同時にレール上にのるのは4編成が限度です。

これでは少なすぎますので、頻繁に車両をのせかえたいのですが、HOの車両は、Nの編成単位のケースと違い、1両単位で箱に入っているのが普通なので、出したりしまったりが大変です。そこで、一時保管場所として車両カゴを用意してみました。

Dsc00275
カゴは100均で売っていたもので、20m級6両が余裕で入ります。

Dsc00276
Dsc00277
そのまま車両を入れても良いのですが、カゴを持ち上げたときに車両同士がぶつかったり、カプラーがカゴにぶつかって破損したりしましたので、車両と車両の間にはボール紙で境をつくり、カゴのふちにはウレタンの緩衝材をはりつけます。

Dsc00278
こんな感じになりました。
カゴは重ねられるようになっていますので、場所もとりません。

車両は、かなりゆるめに収まっているので、簡単に取り出し、収納することができます。
ボール紙のかわりにプチプチを使い、隙間にもプチプチを詰め込めば、輸送にもつかえるかもしれません。

今回使用したカゴは、1年くらい前に買ったものです。
本日、もう少し欲しくなり100均によりましたら、同じ大きさのものがありません。
Dsc00279
そのかわり、一回り小さいものがありました。これですと、20m級5両がおさまります。
かえって省スペースで良いかもしれません。


|

« 線路際の林 3 | トップページ | 線路際の畑 »

450 保管・管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42045250

この記事へのトラックバック一覧です: 車両カゴ:

« 線路際の林 3 | トップページ | 線路際の畑 »