« 線路際の畑 | トップページ | 茂田井 »

馬籠

今日は、信州へドライブに行って来ました。

目的は、旧中仙道の街並みを見ること。
歩くのでなく、車で見て回るだけでという軟弱さですが、開発により往年の面影のかけらもないというところがほとんどですので、ここぞという所に車で行って散策するというのもありかなというところです。


出発は午前3時40分。
高速代結構かかりますからね。午前4時前に高速に乗り、40%割引を受けようという魂胆。
ところが、早朝にもかかわらず信号で止められてばっかり。

川越インターに到着したのは午前4時10分ころ。
なんという見通しの甘さ。結局通常料金で高速に乗ることになりました。残念。


さて、今日最初に行ったのは、馬籠宿。
厳密には、信州を通り越して岐阜県中津川市になります。
Dsc00290
朝早く出てきたので、8時過ぎには到着。

Dsc00294

馬籠宿の概略。本当に宿全体が坂になってました。

Dsc00296

Dsc00298

Dsc00299

Dsc00301

Dsc00305
600メートルほどで江戸側の宿の入口。

Dsc00303
ここにも看板があって、中仙道とか高札場のことが書いてある。

Dsc00306
ちなみにこれが高札場

街コレの甲州街道編の街並みをつくるときの参考になりました。

この後、馬籠峠を越えて妻籠へ行ったものの、有料駐車場に車を置いてまで見て回る気がせず、次の目的地茂田井に向かいました。

茂田井は、あすアップします。

|

« 線路際の畑 | トップページ | 茂田井 »

630 車で中山道」カテゴリの記事

コメント

いまや川越インターは不便ですよ。

現状は川島インターが近いし、そこまでの下道が
かなりすいているのでからお薦めです。

あまり区間が延びることも無いので北または西へ向かうなら料金も大差ないと思います。
なおNEXCOのい回し者ではありませんので念の為。

しかし、いきなり岐阜の写真とは・・・お疲れ様でした。

投稿: kumagoro | 2008年8月 7日 (木) 午前 12時02分

こんにちは。

川島インターのことは頭にあったのですが、これまでの経験からいって20分では行けないので、川越にした次第です。

川越なら、ずっと法定速度の道路だし、4時前なら道もガラガラだろうと。

ところが、信号にはひっかかる、足の遅い大型トラックに阻まれるで、30分かかっちゃいました。

いきなり岐阜ですが、帰路が長くなるのはつらいので、最初に一番遠くまで行ってみました。
長野県内はまだ夜明けでしたし。

投稿: e231green | 2008年8月 7日 (木) 午前 05時05分

こんにちは。
馬籠宿は風情があって良いですよね。
私も10年位前に行った事があります。
思い出しながら管理者様の写真を見させて頂きました。
妻籠宿も同じ様な町並みだったと思いますが、
馬籠は日向の坂道に町並みがあるので、私的には好きです。
高速の深夜割はタッチの差でアウトで、本当に残念でしたね。

投稿: コキ10000 | 2008年8月 7日 (木) 午後 05時18分

コキ10000さん、お久しぶりです。

馬籠は、期待通りの街並みで堪能しました。
特に京に向かって下ってくるときは、前方に山並みが見えていい景色。昨日は若干雲がかかってましたが、晴天だったらさぞかし綺麗だったでしょう。

深夜割は、結構節約できるはずだったのですが、おかげで豪華な昼食が吹っ飛びました。
今度はがんばります。

投稿: e231green | 2008年8月 7日 (木) 午後 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42088591

この記事へのトラックバック一覧です: 馬籠:

« 線路際の畑 | トップページ | 茂田井 »