« 茂田井 | トップページ | 線路際の水田と庚申塔 »

和田宿

鉄道模型の方は、線路際の水田を作っているのですが、なかなか水が固まりませんで、お披露目ができません。

なので、今日も車で中山道、和田宿です。

和田宿は、和田峠を越えて下諏訪宿に至りますが、この和田峠越えが中仙道随一の難所で、登り10キロ、下り10キロの山道となります。

朝出発しないと山中で日が暮れてしまうわけで、昼に着いても、その日は和田泊まり。
当時は相当にぎわった宿のようです。

Dsc00309
和田峠の入口です。ここから山登りがはじまります。

Dsc00310
ここにも説明書きがありました。

Dsc00311
しょっぱなから、急な登りの小道です。
こんなところを10キロも登るんですね。

私は意気地がないので、すぐに引き返しました。


和田宿も、当時の建物はほとんど残っておらず、ドライブレコーダーで撮影しても、普通の街並みにしか見えません。

そんな中、残っている建物の一つが本陣
大名様のお宿です。
Dsc00312
かの和宮もここにお泊りになられたのだとか。

街道らしい建物は、目に止まりませんでしたが、目ざとくこんなものを見つけました。
木造校舎の中学校。
まるで、GMのキットのようです。
Dsc00315

|

« 茂田井 | トップページ | 線路際の水田と庚申塔 »

630 車で中山道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42098361

この記事へのトラックバック一覧です: 和田宿:

« 茂田井 | トップページ | 線路際の水田と庚申塔 »