« 踏切 | トップページ | 樹木の製作 »

シーナリーモジュール途中経過

踏み切りの製作により、シーナリーモジュールは5枚、全長125cmとなりましたので、全部並べて記念撮影です。

Dsc00343

Dsc00344

Dsc00345_2

Dsc00346

Dsc00349

Dsc00350

線路のこちら側はひと段落として、線路の向こう側と犬走りの整備に入ろうと思います。

|

« 踏切 | トップページ | 樹木の製作 »

250 HO周回線」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
なかなか素晴らしいシーンですね。シーナリーがあるとやはり全然違いますね。走り去る列車をアイレベルで眺めるとまた格別かと思います。わざわざベースにレールを固定してレイアウトを作らなくても、こんなに素晴らしいシーンが見れる・・日本の一般的な住宅事情にマッチし、一つの手法として良い見本になると思います。特に奥側の線路際の林ですが、ヒガハスとか白岡のような雰囲気でいい感じですね。
まだまだ暑いですががんばってください。

投稿: まさる | 2008年8月15日 (金) 午前 10時16分

まさるさん、ご無沙汰しておりました。

 舞台ができて、車両が活き活きとしてきました。

 あまりに狭い舞台用に差し替え可能なモジュール形式としましたので、日本の住宅事情にマッチしているといわれればそうなのかもしれませんね。
 真似をしてくださる方がいらっしゃれば、私としてもうれしいです。
 それから、一つのモジュールは246mm×115mmに過ぎないので、失敗が怖くありません。
 気軽にいろいろ試せる点も気に入っています。

 まさるさんも暑さに負けないようご自愛ください。

投稿: e231green | 2008年8月16日 (土) 午後 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42170972

この記事へのトラックバック一覧です: シーナリーモジュール途中経過:

« 踏切 | トップページ | 樹木の製作 »