« 和田宿 | トップページ | 樹木・踏切・犬走り »

線路際の水田と庚申塔

畑に続いて水田を作りました。

全面水田では芸がないので、ボードの半分は、庚申塔と大きな樹木、ポンプ小屋としました。

Dsc00327

Dsc00328

Dsc00329

Dsc00330


|

« 和田宿 | トップページ | 樹木・踏切・犬走り »

250 HO周回線」カテゴリの記事

コメント

樹木が今ひとつなんてとんでもない!
すごくリアルに見えますよ。
木の葉まで表現されているように見えます。
適度の凸凹感もあるし。
求めているレベルが違うんですね。

投稿: kazu | 2008年8月14日 (木) 午後 12時04分

おほめの言葉、ありがとうございます。

ポリファイバーという素材をつかうことで葉っぱの表現ができつつあります。

すごい手抜きの割りにスポンジをつけるよりは実感的な樹木ができるので、実物の木とにらめっこしながら、検討中といったところです。

求めているレベルは、80m離れた所から形の判別できるものを何とかしたいというだけなのですけどね。

それよりも、KAZUさんのウエザリングには脱帽です。
私も、色が褪せたコンテナとかタンク車を表現してみたいと思っていますが、何をどう塗ればよいのか全くわかりません。

投稿: e231green | 2008年8月14日 (木) 午後 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42118820

この記事へのトラックバック一覧です: 線路際の水田と庚申塔:

« 和田宿 | トップページ | 樹木・踏切・犬走り »