« 鉄道コレクション第9弾は2箱大人買い | トップページ | 貸レに行きました。 »

念願のゴナナ

天賞堂のEF57 2~ 東北線仕様が発売になりました。

念願のHOゲージのゴナナです。
上野黒磯間という究極の地域限定アイテムですが、だからこそ上野口ファンにはたまらない機関車。

Nでも持っていますが、やはりH0の迫力は格別。

細かなところまで良く見ていませんが、ディーテールも素晴らしく、電暖表示灯が点灯しているように見えるのも好印象。
走りも好調で、牽引力も十分。
プラ客車10両とブラス客車1両を苦も無く牽き出します。

EF15のときのような手すりの乱れもありません。

早く走らせたくて、ナンバープレートもつけないまま、旧客を牽かせてみました。
Dsc00488

Dsc00489

Dsc00487

Dsc00486

Dsc00481


|

« 鉄道コレクション第9弾は2箱大人買い | トップページ | 貸レに行きました。 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

 早速、導入ですか!模型店でかじりついて見ました。これをいいですね。私もなぜかなじみもないのに昔から好きな56を導入予定です。でも、資金不足だな~。

 情景の中の 車両も最高ですね。

 私もe231greenさんに刺激を受けて、ブログ仲間とゆる鉄モジュール倶楽部なるものを作って情景づくりをするつもりです。

投稿: kazu | 2008年9月12日 (金) 午後 10時29分

ナンバープレートを付ける手間が惜しいくらいに走らせたい!
その気持ちはよくわかります。

これもまた、艶消しクリヤーを吹くのでしょうか?
東北のゴナナは、パンタ関節部の赤色に“らしさ”を感じます。

投稿: とりのさんぽ | 2008年9月13日 (土) 午前 01時21分

kazuさん、こんにちは。

中央に寄ったパンタのEF56ですね。
私もはまって、1次型を買いましたよ。
独特のスタイルは見ていて飽きませんね。

ただ、牽かせる荷物車・郵便車が2両しかありません。

FUJIMODELの塗装済みキットにはいろいろなバリエーションがありますけど、ブラス製は重いので、牽けるかどうか。

プラ製が出るといいんですけどね。

投稿: e231green | 2008年9月13日 (土) 午前 05時48分

とりのさんぽさん、こんにちは。

真っ先につや消しを吹きたいところですが、HOでは、つやを消すだけでは実感的にならないのではないかと思い、思案中です。


Nの場合は、つや消しにしただけで、機関車の汚れた感じが出てくるんですが、HOの場合はそれだけでは不十分でやはり付着物の色を表現しなくては実感的にならないのではと思うのです。

しかし、色をつけるとなると、かなりのテクニックが必要ですし、失敗したときの心理的ダメージはNの比ではないので、なかなか踏み切れずにいます。

こんど、この題目で記事をあげようと思いますので、相談にのってくださいませ。

宜しくお願いいたします。

投稿: e231green | 2008年9月13日 (土) 午前 05時53分

57+旧客は田畑の中を走る姿が絵になりますね。
ついヒガハスを連想してしまいます。

投稿: 原殿鉄道 | 2008年9月13日 (土) 午前 11時21分

原殿鉄道さん、こんにちは

大宮以北の住人である私は、列車は田畑の中を走るというイメージなんです。

ゴナナ現役のコロ、ヒガハスのお立ち台では撮ったことはないんですが、ヒガハスのもう少し蓮田よりとか白岡付近の、こんな景色の中で撮ったのを思い出します。

投稿: e231green | 2008年9月15日 (月) 午後 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42454253

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のゴナナ:

« 鉄道コレクション第9弾は2箱大人買い | トップページ | 貸レに行きました。 »