« 終端駅のイメージ | トップページ | 何でも牽けるDF50 »

EF66のたまげた話

先日、スカートを交換したEF66。
実は、作業中にパンタグラフのつめを折ってしまい、たたんだ状態を保てなくなってしまいました。

こうなったらグレードアップしてやれと、購入してきたフクシマ模型のパンタ。
Dsc00455
2個入りのNゲージパンタに慣れてしまっている私には新鮮な1個売り。

Dsc00457
取り付けてみました。
非常にしっかりした出来で見映えも抜群です。

それで、何がたまげた話かと言うと、このパンタ、おもいっきり高いです。

こんなに高いとは思わないから、EF81用のPS22まで下さいと言ってしまってから値段を聞いてびっくり。

いろいろと買いたいものがあったのですが、パンタ4丁でおしまいになってしまいました。


|

« 終端駅のイメージ | トップページ | 何でも牽けるDF50 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42379697

この記事へのトラックバック一覧です: EF66のたまげた話:

« 終端駅のイメージ | トップページ | 何でも牽けるDF50 »