« 氷河急行の食堂車 | トップページ | 庭園鉄道の住人たち »

Glacier Express

今日から11月。
ついこの前まで夏かと思ってたら、今年もあと2ヶ月ですね。

さて、三連休の第一日目は快晴なるも木枯らしが吹いて、庭園鉄道を走らせるには不向きな天候でした。

氷河急行を走らせるのはあきらめて、ガーデニングの真似事をしておりましたら、夕方になって風が止みましたので、ちょっとだけ走らせて見ました。

Dsc00652

Dsc00653

Dsc00656

食堂車が入ると編成がしまります。
ちなみに、Glacier Expressは、こういう列車です。


そのうちに、あたりが暗くなってきたので、室内灯を楽しもうとしましたら・・・・・・

パノラマカーは灯が灯るのに、食堂車の室内灯が点灯しない。

車体内部で断線か?

下回りを取り外して、直接電球の回路に給電。無事点灯。

それでは、車輪から電球までのどこかで断線か?

車体をひっくり返して、車輪に電源コードを接触させた。無事点灯。

それならレールに置いても点灯するだろう。無事点灯。やれやれ、やっと治ったか。

ところが、連結させて走り出すと消灯。

モーターが回転していると、何らかの影響を受けるのか?
ちなみに、この車両は、定電圧点灯のためなのか、室内灯だけのためにチップの付いた基板がついてます。

食堂車だけ連結せずに、他の車両は走らせて見ると、やはり点灯する。

そして連結させると消灯。

一体どうなってるんでしょう。


明日、台車をパノラマカーのものと振り替えて、試してみましょう。

それでも同じ症状ならお手上げです。

|

« 氷河急行の食堂車 | トップページ | 庭園鉄道の住人たち »

130 車両 Gゲージ」カテゴリの記事

コメント

最高ーです。
かっこよすぎ。

この車両は欲しいけど、1台では何の意味もないし、見るだけで我慢です。

夜行運転は残念ですね。電気は全然わかりませんが、解決されることを期待しています。

投稿: kazu | 2008年11月 1日 (土) 午後 11時30分

いいです~~~~やはりGは走らせてなんぼですね。

電球の件は????ですね。車軸に繋がる配線を左右で組み替えてみてはいかがでしょうか?

以前に室内灯を付けた際、極性はないだろうとかってに判断し適当に付けると点きませんでした。

前後の車軸の極性をあわせ、尚且つたの車両と極性をあわせないと駄目なようです。新品からそんなはずはないと思いますが・・・・・もしかするとメーカーのほうで組み間違えなんてことも・・・。

投稿: sr405 | 2008年11月 2日 (日) 午後 05時39分

kazuさん
sr405さん

原因は車軸の組み付け不良みたいです。

こういうとき個人輸入は不便ですね。

クレームつけるよりも集電用車輪を取寄せてしまった方が簡単で早そう。

さしあたり、休車中の2等車の台車を振り返ることにします。

投稿: e231green | 2008年11月 2日 (日) 午後 11時09分

始めまして。

立派なLGB庭園鉄道でグラシャーエクスプレス良いですね
レールに砂利も敷いてあり本格的ですね。作るのが大変だったとお察しします。
当方もLGBを始めて25年自宅の庭でLGBをやっています
グラシャーエクスプレスは今まで2度乗車した事が
あり、その影響で、だいぶ前に動力車、客車(パノラマカー)も購入して楽しみました。 
パノラマカーに人物人形を乗せて走らせましたが結構はまりました。

投稿: モケイファン | 2008年11月24日 (月) 午後 09時02分

モケイファンさん、はじめまして。

LGBを初めて2年目の初心者です。宜しくお願いいたします。

グレシャーエクスプレスには私も是非乗りに行きたいと思っています。アルプスの景色、すばらしいのでしょうね。模型でも少しでいいから取り入れたいものです。


投稿: e231green | 2008年11月27日 (木) 午後 12時01分

夏と冬にサンモリッツからツエルマット迄
乗車したのですが、両方ともよかったです。
食堂車でウエイターに高いところからワインを注いで
もらいました。それと斜めのワイングラスも購入しました。
時間が有れば是非ともお勧めします。

レールは一年中敷いてあると思いますがレールの通電
対策はどのようなことをされていますが教えて頂ければ
幸いです。

当方は芝生に敷いてあるので夏はレールは撤去します。
それゆえ、レール間の接続はワイヤー等による接続は
していません。
通電対策はレールの表面にCRC5-56を
噴霧しているのみです。
これでまあ何とかなるといった所ですが
完全では有りません。

投稿: モケイファン | 2008年11月27日 (木) 午後 07時59分

氷河急行は是非行ってみたいです。

さて、通電対策といっても特にしていないのです。

アナログ制御のため、これでもかというくらいギャップを切ってあり、1本のフィーダーで担当する線路の長さはせいぜい2mくらいです。
それでも通電不良はおこりましたが、バラストを撒いてジョイナーにかかる負担を軽減させましたら、ほとんど解消されました。

もし芝生の端を走らせているのなら、思い切ってバラストを撒いてしまうのも手かもしれません。
ワイヤーで接続するなら、タップをきってネジ止めはいかがでしょうか。

投稿: e231green | 2008年11月29日 (土) 午後 08時27分

早々の回答有難うございます。
返事が遅れてしまいました。

バラスとは効果があるみたいですね。
参考になりました。
ただ、庭に、緑を残したいためバラストはできないのが
現状ですが、将来良いかもしれないですね。
(草むしりをする必要がないので)
ねじ止めもよいかもしれませんが、体力的に最近元気が
なくなってしまいましたので。以前、アメリカでレール間
を接続するコネクターが売っていましたが、1個
1ドルから2ドルくらいしたと思います。
使用すると数百個必要なため、それとつけても夏には
外す必要(レールのかたづけ)があるため断念してしまいました。

投稿: モケイファン | 2008年11月30日 (日) 午後 10時26分

夏場に撤退を余儀なくされるとなると、難しいですね。
一番簡単なのは、同一回路でも数箇所フィーダーを設けて接触不良を補うことでしょうか。
LGBのフィーダーなら、ネジを手で回してとめるだけですから比較的容易に設置・撤収ができると思いますが、いかがでしょうか。

投稿: e231green | 2008年12月 2日 (火) 午後 07時45分

LGBのフィーダを使用しています。
確かに複数個所にフィーダーをとるのは良いですね。
以前考えたのですが、横10M縦4Mくらいの
レイアウトと大きいのでコードが沢山必要になり
大変なので断念しました。
CRC5-56をレールの上に噴射すると結構
導通の問題はなくなりました。
夏場は芝生が伸びる為レールは撤去する必要があります。
昔は、レールがあるときはバーベキューパーティをして
列車にコーヒや食事を引かせて手元迄運んで楽しみました。
それと、先頭車にビデオカメラを積んでそこから部屋の
中のTVに電波を飛ばして部屋の中で楽しみましたが、
今はほとんどやっていません。

投稿: モケイファン | 2008年12月 2日 (火) 午後 09時53分

CRCは、思いのほか効果があるんですね。
ほこりが心配で控えていたのですが、問題ないですか。

列車の先頭にカメラを載せるのはやってみましたが、電波を飛ばすところまでは手がでません。面白そうですね。

投稿: e231green | 2008年12月 3日 (水) 午後 08時51分

埃は問題ないです。

レールに落ち葉があるとき、どかす場合と乗り上げてしまう場合があります、
また汚れがひどいときはとまってしまう場合が
有ります。それを避けるため屋外で運転する場合
は必ず2モータ車を使用します。1モータの場合は
2動力車で運転します、そうすれば片方のモータが
止まってもう片方が動いているので車両が止まることは有りません。

だいぶ前にデジタル制御しようと思い、複数社のDCCを
検討したのですが、モデルチェンジが激しく断念しました。
そろそろ落ちついてきたので再度検討するのも良いのかなと
思っていますがいつになることやら。

投稿: モケイファン | 2008年12月 4日 (木) 午後 08時32分

デジタル制御は魅力的ですね。

私もフィーダー1本で全てまかなえたらどんなに楽かと思いますが、コントローラーとデコーダーの相性もあるみたいで、まだまだ私には敷居が高いです。

投稿: e231green | 2008年12月 4日 (木) 午後 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/42977220

この記事へのトラックバック一覧です: Glacier Express:

« 氷河急行の食堂車 | トップページ | 庭園鉄道の住人たち »