« 迷ったら、買う? | トップページ | HO 20系の整備 1 »

模型は模型らしく~汎用化・特化

何年か前から、電気機関車の一端の連結器をダミーカプラーとしています。

マイクロとレインズのカプラーも自連の形態をよく表現していると思いますが、大きすぎる感は否めません。

しかし、形態からいえば、ダミーカプラーが一番実感的です。

昔は、一両の機関車で、列車の牽引はもちろん機関車の付け替え、入換作業から果ては突放までしようと思ってました。となれば、当然カプラーはKD。

でも、いまいちうまく連結できなかったり、開放に手を焼いたりしてましたね。

原因は、機関車側だけでなく、牽かれる側の客貨車にあったりしました。

その最たるものは、2軸貨車の車軸がマグネット式のアンカプラーに引き寄せられてしまうこと。

ケーディーでは、車軸がアンカプラーに吸い寄せられるのを防ぐために、車軸にかませるスプリングを用意してましたが、そんなの付けてしまったら、ころがりが悪くなってしまって仕方がありません。

あちらをたてればこちらがたたずで、汎用的な車両を用意するのはなかなか難しい。

そうはいっても、保有車両が少ないうちは、一両の車両にいろいろな役回りをさせねばならなかったのでした。

一方も経歴が長くなって、同一形式の車両が2桁にもなってくると、一両の機関車にいろいろな役回りを期待しなくてもよくなってくる。

この機関車は、あさかぜ専用みたいな特化が可能になって、ヘッドマークを固定してしまったりする。

自動連結、自動解放なんてできなくて良いから、編成端のカプラーはダミーにして実感的に、反対側のカプラーはちょっとやそっとじゃ開放しないKAT0カプラーにしてしまったりする。

こうなると機関車も編成の一部。

Nゲージの様に小さな車両ではオールマイティ化はかなりむずかしい。


|

« 迷ったら、買う? | トップページ | HO 20系の整備 1 »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/43400919

この記事へのトラックバック一覧です: 模型は模型らしく~汎用化・特化:

« 迷ったら、買う? | トップページ | HO 20系の整備 1 »