« あさかぜ3,2号 | トップページ | 東海道東京口現行編成 »

ヤード整備 2

昨日に引き続き、ヤードの整備をしていました。

昨日は、内回線にヤードを設けましたが、こんどは外回線にも同じ規模のヤードを設置しました。
Dsc00971

Dsc00972
4線の群線が2個できあがりました。

本当は、上り下りの区別無く、8線のヤードにしたかったのですが、ポイントにくわれる寸法がバカにならず、15両編成を収容できる有効長を確保するには、2つに分割するしかありませんでした。

品川客車区、田町電車区では、こういう収容線の固まりを白金群線とか、高輪群線と呼んでいたようです。
私のところは、メーカーに敬意を表して関水群線、富楠群線と呼ぼうと思います。

それはさておき、ヤードの目安をつけたのは、テーマパークに本線がどの程度入り込むか確認するためでした。

結果は、
Dsc00967

Dsc00969

テーマパークの部分にわずかに入り込む程度で済みました。

これで、高架の本線のテストができるようになりました。


続く

|

« あさかぜ3,2号 | トップページ | 東海道東京口現行編成 »

260 N周回線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/43769205

この記事へのトラックバック一覧です: ヤード整備 2:

« あさかぜ3,2号 | トップページ | 東海道東京口現行編成 »