« Bahnhofstrasse 2 | トップページ | Stadtkirche Stuttgart-Berg »

クハ68092 製品化

マイクロエースから新製品の発表があり、クハ68092が製品化されることになりました。

クハ68092は、クハ55から改造されたクハ68の中の1両で、ノーシルノーヘッダー・埋め込み式のヘッドライトを備え、旧国とは思えないスマートな車両でした。

この車両は、誠文堂新光社の旧型国電ガイドブックに掲載されているのを見て、初めて知りました。
上記のスマートさに一目ぼれ。

当時、グリーンマックスからクハ55は発売されていましたし、銀河モデルからヘッドライトのパーツも出てましたから、何とかものにしたいと思いましたが、ウインドシル・ヘッダーをきれいに削る方法が思い浮かばず、手を出せないでいました。

こんなマイナーな車両が、完成品として発売されるとは驚きです。
是非手に入れたいと思います。

そのほかにもスカ色70系が青15号、クリーム1号のいでたちで製品化されますし、80系も予告されました。

前回の70系は旧色ということでパスしましたが、今度は正調のスカ色。
横須賀線用としてはもちろん、都落ちした姿にもできそうですね。


80系は、どんな形態で製品化されるのでしょう。
クモユニ81併結の編成が想定されており、クモユニ81が東京口で活躍したのは昭和37年までだそうです。
だとすると、昭和40年代の更新改造された姿でなく、原型に近い姿なのかもしれません。

まあそれでも付属編成くらいは手元におきたいと思います。

願わくば、更新車や200番台も欲しいところです。

|

« Bahnhofstrasse 2 | トップページ | Stadtkirche Stuttgart-Berg »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/43699005

この記事へのトラックバック一覧です: クハ68092 製品化:

« Bahnhofstrasse 2 | トップページ | Stadtkirche Stuttgart-Berg »