« 不良部品 | トップページ | 高崎上信越の機関車の整備3.1~EF12 »

高崎上信越の機関車の整備2.2~EF58SG

上越形SG車の加工を始めます。

Dsc01182
3006-6は、PS14装備車がプロトタイプです。
このため避雷器がパンタに近い位置にあります。

このゴハチは110号機にしようとおもいますが、同機はPS15装備車。
避雷器は前方に移動します。

Dsc01184
元の避雷器の取付穴をプラ板で埋めて黒屋根にしました。

Dsc01185
KATOの避雷器パーツは小ぶりでよいのですが、取付部が横長でうまく穴を開けられません。今回は銀河パーツを使うことにしました。

Dsc01189_2
避雷器を取り付け、片方のカプラーをダミーに。
次はスノープロウです。

Dsc01190
銀河モデルの上越用ゴハチパーツセットに入っていたスノープロウ。

Dsc01191
簡単に取り付けられましたが、ステップにあたってしまってちょっとイメージが違います。
少し離れれば判らないので、これで良しとします。

Dsc01193
一応完成です。
PS15は手持ちがないので、手に入れるまではPS16を流用しておきます。

Dsc01192
高崎上信越の機関車も揃ってきました。

続く

|

« 不良部品 | トップページ | 高崎上信越の機関車の整備3.1~EF12 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/44124834

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎上信越の機関車の整備2.2~EF58SG:

« 不良部品 | トップページ | 高崎上信越の機関車の整備3.1~EF12 »