« ヤード整備 6 | トップページ | ヤード整備 7 »

EF15をいじる 7

N周回線を進めようと、線路を購入してきたのですが、机の上の仕掛品も気になります。
机の上を片付けるべく、こちらを先にまとめてしまうことにしました。

Dsc01138
まずは、車体と下周りを外し、車体からパンタ、窓ガラスを外します。
このように書くと簡単ですが、下回りを外すのは大変。
台車をもって下回りを外そうとすると台車がかんたんに外れてしまいます。
車体のつめの位置は、Hゴムの側窓のわきあたり。
場所がわかっても、なかなかつめが外れない。
結局、車体と下周りの間にプラ板をはさんで、ツメを外すことができました。

Dsc01139
いつものとおり黒屋根にします。KATO製と同様、ランボードに沿ってマスキング。

Dsc01141
タミヤのマットブラックを吹きつけ。

Dsc01142
パンタもお約束のジャーマングレー

Dsc01143
避雷器をねずみ色1号、ヘッドライトをセミグロスブラックに塗り、このあとナンバー類を取り付けてから、つや消しクリアーを吹きました。

Dsc01144
スノープロウなしの仕様は、カプラーをダミーにするつもりなら、簡単です。
カプラーのケースをカッターで切り取り、形を整えればできあがり。

Dsc01145
タイヤの厚みが気になりますが、車輪むき出しのスノープロウなしの姿になりました。
排障器もつけたいところですが、今回は省略です。

終わり

|

« ヤード整備 6 | トップページ | ヤード整備 7 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/44042924

この記事へのトラックバック一覧です: EF15をいじる 7:

« ヤード整備 6 | トップページ | ヤード整備 7 »