« ヤード整備 10 | トップページ | TOMIXキハ40 »

ヤード整備 11

早いもので今日から3月。N周回線を走らせられるようにすると宣言してから丸2ヶ月が経過しました。

今日は、配線をどうするか検討しておりました。

レイアウトやモジュールの配線は、ボードの裏側にぶら下げるのが通例ですが、うちの周回線は棚の上にボードを置いているので、ボードの裏を覗き込むことが出来ません。ボード裏側が密閉されてしまうわけです。

そうなると、ボードを設置するときに全ての配線が整っていなくてはなりません。
不備があると、ボードを持ち上げて苦しい姿勢で配線の点検をするなどという、考えただけでうんざりするような作業を余儀なくされることになります。

そこで思いつくままに必要な配線をリストアップしてみると、
 加藤群線
  ポイントマシン用 3本
  給電用      1本

 富楠群線
  ポイントマシン用 3本
  給電用      2本

 舞黒群線
  ポイントマシン用 2本
  給電用      1本

 東回送線
  ポイントマシン用 1本
  給電用      1本

 西回送線
  ポイントマシン用 1本
  給電用      1本

 下り本線
  給電用      1本

 上り本線
  給電用      1本

ここまでの合計 18本

まだまだありそうです。

今にして思えば、ボード上面の一部を配線溝にして、蓋をつけられる構造にしておけばよかった。

そうであれば、必要に応じて蓋をあけて配線ができたのです。

後悔後を絶たず

続く

|

« ヤード整備 10 | トップページ | TOMIXキハ40 »

260 N周回線」カテゴリの記事

コメント

「後悔先に立たず」は聞いたことあるんですが、「後悔後を絶たず」は初めて聞きました。

でも意味する内容がちゃんとあっているのでびっくりしています。

なるほど多数の後悔があるならばこれもありですね。


しかし、趣味で後悔は精神的安らぎが得られませんからおき楽がいいですよ。

投稿: odakyufan | 2009年3月 2日 (月) 午前 12時01分

後悔後を絶たずは、自虐的ギャグです。

まあ、誰しも振り返ってみれば、ああしておきゃ良かったみたいなものがあるでしょうから・・・

いずれにしても、お気楽が一番ですね。
ただ、私の場合はお気楽が過ぎるようで、もう少し考えてから実行に移す方がよいようです。

投稿: e231green | 2009年3月 2日 (月) 午後 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/44214955

この記事へのトラックバック一覧です: ヤード整備 11:

« ヤード整備 10 | トップページ | TOMIXキハ40 »