« EF641000JR貨物新更新色 | トップページ | ウイン115系 2 »

ウイン115系

今はなきウインの115系300番台ボディキットです。
Dsc01497
300番台は、昭和48年から製造され、製造時から冷房化され、ヘッドライトがシールドビームとなり、運転席の奥行きが広くなりました。しかし、車内は基本的に0番台と同じでした。

最初に300番台を見たときの印象は、シールドビームが頼りなく、先頭車も集中型クーラーであることに大いに違和感を感じました。
しかし、クーラーには大いに魅力を感じ、300番台が組み込まれた編成が来ると、走ってでもそれに乗り込んだものでした。当時は、11両中4両のみ300番台というのがあたりまえだったのです。

さて、製品ですが、キットとはいっても、塗装済ですので、窓ガラスと屋上機器をはめこむだけ。

なかなか特徴をつかんでいると思います。
Dsc01495


下回りはTOMIX製品を流用するよう指示されています。
ただ、1000番台と300番台の床下はかなり違うんですね。

下回りパーツも安くはないし・・・
グリーンマックスのパーツが使えるとよいのですが。

続く

|

« EF641000JR貨物新更新色 | トップページ | ウイン115系 2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/44836580

この記事へのトラックバック一覧です: ウイン115系:

« EF641000JR貨物新更新色 | トップページ | ウイン115系 2 »