« 115系 KATO製を整備する 9 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 11 »

115系 KATO製を整備する 10

KATOの窓がはまるのではないかという期待。
思い立ったらすぐ実行

Dsc01748
車体の裏側から細密やすりで削ります。

Dsc01746
4,5分で窓枠のなかに収まるようになり、


Dsc01747
さらに数分で、ぴったり収まった。
なかなか良い感じ。

全部で1511箇所しかない窓だし、テレビ見ながら鼻歌うたってできる作業なので、窓をはめ込むことに決定。

ちなみに、KATOの近郊形の窓は、上、中、下にサッシの銀色が見えますが、実車では、上の段は車体に隠れて見えません。
それでも他のKATO製品にあわせるという意味では、KATOの窓をはめ込むにも意味があるかと。

間違いであっても、周りと同じであればおかしくない。

|

« 115系 KATO製を整備する 9 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 11 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45308284

この記事へのトラックバック一覧です: 115系 KATO製を整備する 10:

« 115系 KATO製を整備する 9 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 11 »