« 115系 身延色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 2 »

115系 KATO製を整備する 1

KATO製115系については、以前JR仕様にいじったことがありました。
今回は、国鉄仕様にしてみます。

Dsc01689
種車は、20年前に買ったものから、数年前に買ったものまでの寄せ集め。
塗装の色合いに差があります。

製品はもともと国鉄仕様ですから、最も簡単に済ませるなら、ナンバーを変えるだけですが、もう少し何かしたい。

4両編成の奇数向きは1100番台でなく、トイレ付の1000番台(一番下のクハ)。
実車では、クハ115-1142~1159が設計変更となってトイレ付で登場しておりまして、これを再現しようとしてトイレ付きを2両にしたような覚えがあります。

ちなみにKATOのクハ115-1100のナンバーはクハ115-1158。
トイレ付き車両のはずですが、些細なことにとらわれなかったのが20年前のNゲージ界でした。

7両編成は、小山区のナンバーをつけてY編成にしたいのですが、前にも触れたように、小山区の7連は、サハを300番台のサハと差し替えていたので、サハを作らねばなりません。

サハだけならGMのキットでなんとかするか・・・・


再び放置とならないように始めたいと思います。


続く

|

« 115系 身延色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45209932

この記事へのトラックバック一覧です: 115系 KATO製を整備する 1:

« 115系 身延色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 2 »