« 115系 旧新潟色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 1 »

115系 身延色

Dsc01688
KATO 10-463 115系身延色です。

旧型国電時代の4両編成の輸送力を確保するためなのか、4両編成で登場
しかし、オーソドックスな Tc-M-M’-Tc の4両ではなく、

なんと
 Mc-M’-Tc-T’c というなんとも変わった編成。

3両目はサハでも良さそうなものですがなぜかクハ。

うろ覚えですが、真ん中のTcでもドア扱いできるようにするためと説明されていた気がします。

もっとも、すぐにTc-Mc-M’-T’cの編成に組み替えられ、全国的な短編成化がなされた際にTcは他線区に飛んでいってしまいました。

|

« 115系 旧新潟色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 1 »

104 車両 N EC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45174907

この記事へのトラックバック一覧です: 115系 身延色:

« 115系 旧新潟色 | トップページ | 115系 KATO製を整備する 1 »