« DS | トップページ | ヤード整備 16 »

キハ17

Dsc01979
天賞堂 56017 キハ17一般色が発売になりました。

キハ17は、70年代ころまで、どこのローカル線でも見られた車両でした。
2600mmの全幅、バス窓の客室窓、ビニール張りの座席、車内中央に張り出した排気管カバー
オハ61系とともにローカル車輌の代名詞ともいえるでしょう。
C57や9600と並べるとローカルムード満点です。

HOゲージでも、エンドウからプレス車体のお手ごろな製品がでてましたから、持っておられた方も多いはずです。
今でもオークションでよく見かけます。

さて、今回の製品は、プラスティック製。
ぱっと見て、すっきり仕上がっているという感じ。

Dsc01978

Dsc01980

Dsc01981
ウインドシルや雨どい、プレスドア、窓枠などがシャープに表現されています。
バス窓のHゴムは車体側に表現されてますが、美しく色さしされてます。
車体色は、ややくすんだ感じで、全検後ある程度走って、煤をかぶった雰囲気と言えるかもしれません。

Dsc01982
モーター付ですが、片側の台車のみ駆動。しかし、牽引力は十分です。
床下機器はあっさりした表現。

ユーザー取り付けパーツとしては、複線式・単線式の各スノープロウ、タイフォンカバー、貫通ホロが付属。
ナンバーはインレタ式で、各車の経歴が取説で説明されてます。
関東地区から地方へ転属していった車輌のものが多いです。

TOMIXのキハ17Mが7,000円強のところ、この製品が20,000円弱ですので、お値打ちの製品といえると思います。

キハ20、キハ11とともに試運転
Dsc01984

Dsc01987


Dsc01986
HOサイズになると、屋根高の違いもはっきりと判ります。

|

« DS | トップページ | ヤード整備 16 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45596424

この記事へのトラックバック一覧です: キハ17:

« DS | トップページ | ヤード整備 16 »