« キハ17 | トップページ | DD51 初期型2 »

ヤード整備 16

7月中にすませることにしたN周回線ヤードの配線。

まずは、ポイントに給電するためのコードを用意しました。

Dsc01988


120センチのコードの両端に、途中で切ったポイント延長コードを半田づけして210センチの延長コードを6本作成。

Yard
2,3、4番線の左側のポイントに延長コードで給電。

2,3番線は、右側のポイントにも同時に給電し、1個のスイッチで両端のポイントを操作します。
なおかつ、プラス、マイナスを逆に接続し、スイッチが定位の位置にあるときにポイントが反位となって入線できるようにして、開通している留置線が一目瞭然となるようにします。

それにしても、ボードは棚の上に置いてあって、下からのぞいてもボードの裏側は見えません。
したがって、ボードを持ち上げないと配線ができない状態で、全く困ったものです。
この状態では、配線するたびに線路を外さなくてはなりません。

ボードの手前側にモールをつけて、その中に収納しようかと、またまた安易な方法を模索中です。


メニューに戻る

|

« キハ17 | トップページ | DD51 初期型2 »

260 N周回線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45600431

この記事へのトラックバック一覧です: ヤード整備 16:

« キハ17 | トップページ | DD51 初期型2 »