« 115系 KATO製を整備する 24 | トップページ | DD51 初期型 »

115系 KATO製を整備する 25

昨日完成したサハですが、編成で並べてみると・・・・

Dsc01968
オレンジが薄すぎます。
遠くから見てごまかせる違いではありません。

あと6両も塗り替えねばならないか・・・・・

|

« 115系 KATO製を整備する 24 | トップページ | DD51 初期型 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

 こん**は。

 完成品でもロットの違いで色相が異なる場合も多いですね。例として「北斗星」JR東日本でオハネ25を増車したのですがやはり遠くで見ても違いは否定できません。でも実車でも塗りたてや色が褪せた車両も混じっている場合ありますので逆にメリハリを楽しんでいます。
その「北斗星」JR東日本仕様ですが個室拡大編成にしており、T社のロット違いによる色違い、オロネ25はK社のを組んでおり、そして自分で青22号を塗ったのもあるので同じ青でも4種類混結されております。そして動かしてはそれを楽しんでいます。

投稿: EF6480 | 2009年7月 6日 (月) 午後 10時44分

コメントありがとうございます。

組み替えたばかりの編成は、色合いの微妙にちがう車輌がつながってたりしますね。

1000番台が新製配置されて、サハをコンバートしたときはこんな感じだったのかもしれません。

投稿: e231green | 2009年7月 7日 (火) 午後 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45557817

この記事へのトラックバック一覧です: 115系 KATO製を整備する 25:

« 115系 KATO製を整備する 24 | トップページ | DD51 初期型 »