« マイクロ 80系 | トップページ | マイクロ80系 ~モハ80 »

マイクロ80系 ~クハ86

予告だけして更新が遅れてしまったマイクロ80系ですが、今日はクハ86の感想です。

Dsc02039
1,10,11,15号車のクハ86。一見すると同じクハ86が4両セットされているように見えます。
ところが、よく見てみると、ジャンパケーブル付の奇数向き10,15号車、とジャンパケーブルなしの偶数向き1,11号車が作り分けられ、運行番号表示窓がHゴムで更新されている10,11号車と更新されていない1,15号車というように、実は4両が作り分けられています。


Dsc02040
側面については、ドア窓と戸袋窓がHゴムに更新された姿で、4両共通です。
取扱説明書によりますと、1957年から行なわれた更新を模型化したそうです。したがって、所属は東チタでクモユニ81を連結した16連が再現できるということのようです。


Dsc02041
各社のクハ86を並べてみました。右からマイクロ製、グリーンマックス製、KATO製です。
KATO製は300番台ですので設計が違うのかもしれませんが、私の印象では、マイクロ製が一番実車に近く感じます。


非常に出来が良いと感じるマイクロのクハ86ですが、Hゴムが車体より引っ込んでいるのは、残念なところです。
この連休中にツライチなるようトライしてみようと思います。


続く

|

« マイクロ 80系 | トップページ | マイクロ80系 ~モハ80 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/45663938

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロ80系 ~クハ86:

« マイクロ 80系 | トップページ | マイクロ80系 ~モハ80 »