« EF65 500P | トップページ | ヒガハス58 »

EF65 500P 2

旧製品との比較に引き続き、ナンバーなどの取付を行ないました。

Dsc02289_2

 ナンバーは、501,503,505,506が付いています。
 ナンバーは選択式とは思えないほど、隙間なく取り付けられました。
 DE10同様、接着剤も不要です。

 カプラーはちょっと苦労します。スノープロウにカプラーをセットしてからスカートに組み込む方式ではありません。
 スカートに開いた口にカプラーを差し込んで、スノープロウ一体のカプラ受けを取り付けるタイプ。このタイプは、板バネとカプラのおしりが干渉してしまい、注意しないと板バネをひん曲げてしまいます。慎重な作業が必要です。ちょっと苦労したので写真を撮るのを忘れました。

Dsc02287
 今回のヘッドマークは、ヘッドマーク自体が磁石になっているようです。
 冷蔵庫に貼り付けられる磁石をヘッドマークの形に成型して彩色した感じ。ナイスアイディアだと思います。

 走行も合格点。
 ちょっとギア音がうるさい気がしますが、客車の走行音にまぎれてしまう程度。
 それよりもジョイント音が軽快で心地良いです。これも客車の音にかきけされるかもしれませんが・・・・

 百聞は一見にしかず。デジカメですが、動画を撮りましたのでご覧下さい。

↓私も参加しました。
充実した内容の、すばらしいブログがたくさんあります↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« EF65 500P | トップページ | ヒガハス58 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

画像を見ましたがナンバーまではわかりませんでした、一体何号機にしたのでしょうか?

投稿: 岩崎友裕 | 2009年9月10日 (木) 午前 10時23分

505号機にしました。
昔懐かしいナンバーですし、501~504は下関に転属後、一足先に貨物機になったのではなかったかと・・・

投稿: e231green | 2009年9月10日 (木) 午後 09時23分

e231greenさんへ・501~504号機が下関に転属したのは、集中台検の一環なんです。集中台検と言うのは所属区に関係なく、ある形式の台検を指定された車輌基地で行う事です。これによりEF58型の台検は東京機関区で、EF65型の台検は下関運転所で行う事になりました。台検のない時は、なは・あかつき・明星・彗星と言った関西発着の寝台特急の牽引にも活躍しておりました。

投稿: 岩崎友裕 | 2009年9月10日 (木) 午後 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/46170732

この記事へのトラックバック一覧です: EF65 500P 2:

« EF65 500P | トップページ | ヒガハス58 »