« ヒガハス54 | トップページ | ヤード整備26 »

ヒガハス55

 今日は、ヒガハスに手をいれておりました。

Dsc02225
 まずは、地面が露出するところに茶系のパウダーを、新芽の草地は緑のスポンジのかけらを、それぞれ撒きました。

Dsc02226
 枯れ草はへちまを削って使いました。

Dsc02227
 端の方をカッターナイフで小さく削り取ります。

Dsc02228
 アップには耐えられませんが、1m離れると粗さが目ただなくなり、かえって存在感がでてきます。

 つづいて枯れた葦ができるか試してみます。

Dsc02229
 まずは、木工ボンドを厚めに塗って、少し乾くのを待ちます。

Dsc02230
 フィールドグラスの枯れ草色を1/3くらいにカットして、無造作に植えていきます。

Dsc02231
 木工ボンドが固まるのを待つ間、先に撒いたスポンジやパウダーを薄めた木工ボンドをたらして固定します。

Dsc02232
 余分なパウダーなどを掃除機で吸い取りました。

Dsc02239
 線路際の屋敷林をフォーリッジを積み重ねて表現します。 爪楊枝は、転倒防止の仮くいです。フィールドグラスの枯れ葦は、まだボンドが固まりません。固まりましたら、形を整えたいと思います。


Dsc02240
 へちまの枯れ草には、ダークイエロー、バフ、デッキタンを塗りました。最終的にクリームを塗ったらそれらしくなるのではないかと期待しています。


メニューに戻る

|

« ヒガハス54 | トップページ | ヤード整備26 »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

踏み切りの感じ良いですね~ それに枯れ草表現も 早速真似させていただこうかと思います もっとも糸瓜は持っていませんので別の材料で枯れ草表現が出来ないか考えて見ます

投稿: トータン | 2009年9月 6日 (日) 午後 12時58分

 作った頃は、踏み切りの製品があまりなく、あっても斜め横断の踏み切りでしたので、スチレンボードを刻んで作りました。
 枯れ草は、麻の紐をほぐすとへちまよりも細かくできますよ。ヒガハス45はこの方法です。よろしかったら、お試しください。

投稿: e231green | 2009年9月 6日 (日) 午後 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/46129407

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス55:

« ヒガハス54 | トップページ | ヤード整備26 »